FC2ブログ

びわ日記

なにげない毎日の出来事を・・・

舅は今年に入ってから3回入院した。
肺炎で、高齢故いつ何時どうなってもおかしくないと、医者からはその都度言われていた。
コロナ故、面会禁止で会うことも出来ず、様子は電話で聞いていた。
でも、おじいさん、その都度奇跡の復活を遂げて看護士さんも驚いていた。

退院してひと月・・・
2日に施設から電話があった。
今朝から意識がなくなり、血圧も下がっていると。
で、夫と二人で駆け付けた。
確かに話しかけても反応がない。
でも手を上げてみたり、動きはあって、顔色も悪くはない。
しばらく居たが、大丈夫だろうと帰って来た。

翌日、また連絡があり、血圧が上が60くらいで計器では測れないと。
祝日だったので息子も連れて3人で行ってきた。

夫には妹がいる。
私より3歳年下だが、舅が今の施設に移って4年半経つが、一度も面会に行っていない。
入院するたび、具合が悪くなるたび連絡をしてきた。
それもLINE。
途中、引っ越しをしたと聞いたが、住所を知らせるように書いても知らせてはこなかった。

今回も当然、血圧が低く危ないと連絡した。
LINEでね・・・なんかなぁ~
新入社員が休む時、LINEで連絡してくると聞いた時は呆れ果てたが、ウチも変わらないね。
ウチはお互いの親戚はそれぞれに係わることにしているので、おかしいけれど夫に任せている。

妹は2日も3日も来ない。
夫が舅の写真を送ったら「頑張って!」というスタンプが送られてきた。
そして3日、舅のところに行く前、長文のLINEが来た。
内容は驚くことばかりで、今更言わず、ましてや舅が危篤の時に言うこと?ということばかりだった。
私たちは妹から聞いた話に驚いたし、そんなことを思っていたなら、もっと早く言って欲しかったと返事をした。
そこには「100%兄夫婦が親の面倒をみるのは当たり前だと思っている」と書かれていた。

両親が元気な頃も、4年に一度した親に会わないと笑っていた妹。
姑も用事があって電話をしても出ず、留守番電話に入れておくと、何回かめに電話がかかってくると言っていた。
前回のマンションに引っ越した時も、妹は黙っていたから電話番号が変わって連絡がとれなかった。
携帯の番号が変わっていなかったので、どうにか連絡がとれたけれどね。

そんな妹、姑が亡くなった時、お金のことで不満があったらしい。
大したお金があったわけではないが、姑がお金を少し持っていたことは妹も知っていた。
そこから「面倒は100%みるのが当たり前」ということになったらしい。
それ以前だって、妹は何もしていないけれどね。

当然私はそのLINEを見て激怒した。
息子も大人だし、たった一人の叔母だから、LINEの内容も今までの経緯も話して意見を聞いた。
家族三人で話し、私はあまりにも腹が立ったから、おじいさんに何かあっても葬儀には出ないと言い放った。
おじいさんの血圧はかなり低くなっていたが、私の血圧は200くらい行っていたかもしれない。

それでも舅に会った。
前日に比べて顔は白くなり、手も動かなかった。
施設はコロナで面会は出来ないが、今回は特別。
それでも何時間かいたが様子が変わらなかったので、今日は大丈夫かな?と帰りかけた。
でも施設の人はいて欲しいと言う。

それから血圧は益々低くなり、呼吸をすることを忘れるようになった。
その度に声を掛けると、呼吸が戻ってきた。
そんなことがどれくらい続いたか・・・看護士さんが来た時、心音も小さく聞こえないくらいだと言われ、私も聴診器で心音を聞かせてもらった。
そして・・・遂に、声を掛けても呼吸は戻ってこなくなった。

1日の夜まで、自分でご飯を食べた。
ミキサーでかなり細かくした食事だが、自分でスプーンを持って食べた。
大好きな珈琲もとろみをつけたものを飲んだそうだ。
施設の他の入居者が介助されてご飯を食べているのを見て「最後まで自分で食べたい」と言っていたそうだ。
そして翌朝、意識をなくした。
それから1日半、昼だったからスタッフさんもたくさんいて、私たちがいる時に逝った。
あっぱれ!だよおじいさん。

苦しみもせず、静かに逝った。
こんな最期がいいと私も思った。
大した迷惑もかけず、おじいさんは自分の意思のままの死に方だったんじゃないかと思う。



妹に連絡した。
「お疲れ様でした」と返事が来た。
誰に対してお疲れ様?おじいさんが頑張ったから?私たちに対して?
私だったら「お世話になりました。ありがとうございました」と言うだろう。

夫は、「それなら〇〇(私)とやるから葬儀にも来なくていい」と亡くなる前に書いていたけれど・・・葬儀には来るらしい。

スタッフさんたちは、舅が生きている時も亡くなってからも、次々と来てくれて、おじいさんの頭を撫で、肩をさすり、手を握り、声を掛けながら涙を流してくれた。
そんな姿に私は何度も涙した。
スタッフさんがよくしてくれたこと、病院ではなく、慣れた場所で、スタッフさんたちのいるところで逝った舅は幸せだったんじゃないかと思う。




よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico

1058nikkibana-.gif

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

びわ

Author:びわ




現在の閲覧者数:


1058nikkibana-.gif
↑よかったらポチっと、
よろしくお願いします

<お願い>
当ブログにおける画像などの無断転載はしないでくださいね
m(_ _)m

最新記事

最新コメント

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

カテゴリ

未分類 (18)
食 (113)
出来事 (499)
外飯 (299)
料理 (272)
想うこと・・・ (50)
頂き物 (241)
手作り (13)
小さな旅 (85)
花 (88)
面白いモノ (126)
家電 (56)
通販 (156)
買い物 (128)
お土産 (163)
PC (19)
愚痴 (8)
散歩道 (5)
鎌倉彫 (34)
駅弁 (9)
モラタメ (7)
応援 (52)
ゲーム (19)
レスポ (45)
コスメ (13)
スィーツ (103)
モニプラ (77)
温泉 (66)
ラーメン (41)
物産展 (37)
TV CM DVD (14)
東大 (2)
本郷キャンパス (12)
季節モノ (156)
パン (20)
福袋 (49)
カフェ・喫茶店 (59)
本 (10)
ため息 (8)
節電 (8)
スイーツ (13)
韓国飯 (15)
夫飯 (3)
夫・息子ネタ (24)
池袋・大塚・巣鴨・駒込 (4)
息子日記 (13)
結石 (7)
健康ネタ (5)
母のこと (10)
神社・寺院 (18)
病院、薬、検査 (19)
よしもと (3)
ふるさと納税 (7)
ランチ (2)
コロナ (11)
テイクアウト (19)
CD DVD (1)
エレカシ みやじさん (14)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

過去の日記