びわ日記

なにげない毎日の出来事を・・・

Amazonの落とし穴

いつも言っているけれど、便利な世の中で生きていて幸せだと思う。
家にいながらにして、ネットで欲しいものがすぐ届くしね。
最近は、楽天よりAmazonを使うことが断然多くなっている。
だから、送料にすご~くケチなこの私が、年会費3900円もするプライム会員にまでなった。

しか~し!

今回、ちょっとAmazonに不信感。

買い物に行こうとして歩いていて、宅配便のお兄さんがAmazonの箱を届けているのを見た。
ウチだって、ひどい時は毎日Amazonの箱が届く。
Amazonって、今ひとり勝ち?


今回、腰痛ベルトのようなものを買った。
値段が安かったからちょっと不安だったけれど、レビューを読むと高評価だったし。
で、届いたのでそろ~っと開けて、軽くしてみた。
すると・・・悲しいかな、ちょっと小さいかも。
見栄を張っていつもよりひとつ小さ目にしたんだった。
サイズを見たら大丈夫だったし、だぶだぶでは役に立たないしと思ったから。

で、もちろんタグは外さず、静かに袋に入れた。
そしてサイズ交換することに。
通販は色々なところで使っているから、こういう場合、こちらの都合だから返送の送料はこちらもちが多い。
その辺りも調べようと「ヘルプ」を見た。
どこかのレビューで返品したら半額とられたというのを見たのも頭に残っていたからかもしれない。

Amazonの場合、交換ではなく、返品して返金してもらって、新しく注文するらしい。
それも海外のお店だから、ちょっと分かりにくかったけれどね。
で、不安もあったので、電話で聞いてみることにした。

すると、この腰痛ベルト、返品すると半額しか返金出来ないと言い出した。
?!
洋服と同じでしょ?サイズはそれぞで同じ表示でも違うよね?と言ったら、確認すると言って、後で電話がかかったきた。
それでも50%しか返せないと言う。
どうして?と聞いてみた。
洋服、靴などは、全額返金。
なんと!水着はOKと。
でも、この腰痛ベルトはダメ。

水着なんて肌に直接つけるものだし、室内で試し履きした靴だって、水虫の素足で履いたかもしれない。
私は、もちろんロンTの上から、そろっと付けてみただけ。
タグもつけたまま。

カテゴリーの「スポーツ&アウトドア」から始まるんだけれど「トレーニングウェア」は全額だが、この場合どこにも「ウェア」という言葉が入っていないのでダメなんだそう。
確かに水着のページを見ると「ウェア」という言葉が入っている。
でも、それってAmazonの社内で決めていることで、どこにもそんなこと書いてない。

破損や不良品などはモチロン無料で交換だろうが、最初から返品するつもりで買っていないから、ヘルプを熟読してから買う人ってほとんどいないと思う。
それによく読んだって、基準は書いてないのだ。
だから私は言ってやった!
「商品のページに、返品した場合この商品は半額しか返金しないと書いて欲しい」と。
マークでもいいから、個別に表示したっていいだろう。
Amazonって、前もおかしいと思ったことがあったけれど、日本の企業じゃないから理解できないことが多々ある。
それでも買う私が悪いと言われれば仕方ないが。

で、今回のものは安いものだったので諦めた。
返して半額しか返金されないなら、返すのをやめた。
でもね、10万のものだったら5万しか返ってこないのよ。
その5万はAmazonはどうするのだろう。
返品したものはどうするんだろう。

ネットで調べたら、私のような個人の意見より、出品者の困ったという声を見つけることが出てきた。
これだけAmazonが売れたら、そのマーケットに出品しない手はないと出品者(業者さん)は思うよね。
だけど、リスクもあるらしい。

プライム会員、ひと月お試しというのがあるけれど、これもトラブルが多いらしい。
前使った時は、ひと月で期限が終わる時お知らせが来た気がするが、今回はなくてそのまま会員になったし。
まぁ~今回は、入るつもりだったからいいけれど、私はカレンダーとPCの横に期限が切れる日を紙に書いて貼っている。
来年は、切れる前に解約してやる!
もうトイレのカレンダーに忘れないように書いた。


今回のことでAmazonの人と30分話した。
基準が明確に記載されていないことに合点がいかないと言った。
そちらで決めた基準で半額とられるのは納得がいかない。
Amazonの商品ページの説明は、不親切だと思うことが多々ある。
この商品は、返品すると半額取られるとか書いて欲しいと、おばさんは訴えた。

値段じゃないのよ。
でもAmazonはAmazon、アメリカの会社だからその辺の考え方が違うのでしょう。
世界全部で同じシステムなんでしょう。
だけど、日本人はその辺はしっかり記載して欲しいと考える人は多いと思う。

電話のお姉さん「〇〇さまの仰ることは、話していてもっともだと思いました」と言った。
どうせおばさんの意見なんて、煩いな~で終わるんでしょ。
でも、嘘でもその一言で気が済んだ。
電話で直接クレームを聞くほうが生の声を聞いて、会社の方針だからそれを伝えるしかないのは分かっていても、おかしいと思うこともあるんじゃないかと思う。
また、思ってもらわなきゃね。








矢印
よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico


1058nikkibana-.gif

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

びわ

Author:びわ




現在の閲覧者数:


1058nikkibana-.gif
↑よかったらポチっと、
よろしくお願いします

<お願い>
当ブログにおける画像などの無断転載はしないでくださいね
m(_ _)m

最新記事

最新コメント

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

カテゴリ

未分類 (12)
食 (108)
出来事 (401)
外飯 (159)
料理 (180)
想うこと・・・ (41)
頂き物 (166)
手作り (9)
小さな旅 (85)
花 (68)
面白いモノ (110)
家電 (48)
通販 (102)
買い物 (86)
お土産 (114)
PC (15)
愚痴 (6)
散歩道 (3)
鎌倉彫 (30)
駅弁 (9)
モラタメ (7)
応援 (52)
ゲーム (18)
レスポ (38)
コスメ (11)
スィーツ (54)
モニプラ (77)
温泉 (57)
ラーメン (24)
物産展 (31)
TV CM DVD (14)
東大 (2)
本郷キャンパス (9)
季節モノ (103)
パン (9)
福袋 (36)
カフェ・喫茶店 (37)
本 (8)
ため息 (8)
節電 (6)
スイーツ (10)
韓国飯 (9)
夫飯 (3)
夫・息子ネタ (20)
池袋・大塚・巣鴨・駒込 (3)
息子日記 (13)
結石 (7)
健康ネタ (2)
母のこと (3)
神社・寺院 (2)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

過去の日記