びわ日記

なにげない毎日の出来事を・・・

草津温泉 季の庭

携帯から報告したが、草津温泉に行ってきた。
温泉地としては超メジャーな草津温泉、なぜか一度も行ったことがなかった。
草津よいとこ一度はおいで~だから、一度は行かなきゃね。

前日の夜宿をとるという無謀なことをやり、どうにか行先が決定!
旅行会社のサイト、口コミというのは役に立つけれど、ここ!と決めても、アレを読んで決心が鈍ることも(笑)
結局、決めるのに時間がかかってしまった。
でも、やっぱり生の声は有難く、今回もかなり役に立った。

こんな季節だし、寒いから宿にまっしぐら~
12 11 10haruna (2)
日曜日の午後の下り線は空いていて、ウチはいつもコレを選ぶ。
土日だとETC割引は両日使えるが、宿は高くなるし、なかなか予約もとれない。

私みたいに予定を先々まで立てるのが嫌いな人間は、気楽に行きたい時に予約をして出かけるに限る。
日曜日は平日料金のところがほとんどでお得だし、道も空いている。

向こうに見える山は榛名山。
中学時代の三年間を群馬県で過ごした私には、懐かしい山。
今日も榛名の山裾は美しい。

今回の宿は「季の庭(ときのにわ)」。
前、強羅温泉の「雪月花」という宿に泊まったことがあるが、そこと同じ系列らしい。

12 11 19tokinoniwa(2)
口コミを参考に15時にチェックイン。
ここ、チェックインの時間、つまり先着順で夕食時間を選べる。
それも、17時半と20時の2回のみ。
17時半と言うのも少し早い気がするが、20時というのは少し遅くない?
ウチは、比較的夕飯がいつも遅いので、別にいいけどね。

それから駐車場も、玄関から近いところに停められた。
遅くなると坂を上ったところになるらしい。
それも、この宿、荷物を持って駐車場まで送ってくれるサービスがないため、階段を荷物を持って登らなければならないらしい。

12 11 19gennkann2)
さてさて、車も近いところに無事停まって、いざ中へ。

12 11 18robi- (2)
フロントで名前を言って、テーブルで宿泊カードに名前などを記入。
ここでよくお菓子とお茶が出る宿が多いが、ここはなし。

12 11 19nakaniwa(2)
若いスタッフがほとんどで、エレベーターまで送ってくれる。
途中の中庭。

12 11 18makura(2)
枕は用意されているが、他に好みの枕を選ぶことが出来る。
これも早いもん順!
私は枕が変わると寝られないタイプ、それも超煩いタイプ(笑)
だからしっかり枕もGET!

あ~そうそう、浴衣も好きなものを選べるけれど、それも早いもん順(笑)

12 11 18jihannki (2)
途中、施設の場所の説明を受けながらエレベーターへ。

自販機も、製氷機もあった。
ウチはコンビニなどでペットボトルを買って行くが、ここは外と同じ値段。
宿によっては、ものすごく高いところがあるけどね。


言い忘れたが、ここは廊下がすべて畳敷きになっていて、靴を脱いで、素足?で歩く。
つまりスリッパなし。
エレベーター内も同じ。

で、部屋の扉は引き戸。
ちょっとガラガラと音がする。

そして部屋の中へ。

12 11 18sinnku2)
まず目に入るのが、ミニシンク。

12 11 18muryou(2)
下は冷蔵庫になっているが、中は無料とのこと。

12 11 18reizouko (2)
持参したジュースを入れたが、水2本とお茶2本が入っていた。
これは無料らしい。

12 11 18toire (2)
トイレも引き戸、温水便座。

12 11 18heya(2)
そして部屋。
前日に、それも宿のサイトは満室で楽天トラベルに一つ空があった・・・
もしかして最後の一部屋?
タイプを選べるわけもなく、多分一番小さい部屋じゃないかな。
和室、7.5畳。

12 11 18berannda(2)
ベランダには籐の椅子がふたつ。

12 11 18TV (2)
壁の障子を開けると、液晶TV。
この宿、2010年OPENだから、最初から薄型TVで設計したんだろうね。

12 11 18sennmennjyo(2)
洗面所。

12 11 18heyaame(2)
アメニティは最低限揃っている。
温泉って、大浴場とかに化粧水などがあるが、部屋に置いているところも多い。
ここはなし。
必ず、自分で持って行かないと、お化粧前困ることになる。

12 11 18hannrotenn (2)
洗面所の隣りにシャワールームがあるが、その先には半露天風呂。
これは源泉かけ流し、流石、湯量豊富な草津温泉。
ちなみに草津の温泉は100以上の源泉があり、湯量は1分間にドラム缶160本以上とか。

12 11 18simaru (2)
風呂の前の格子は閉めることが出来る。
これで目隠しになるね。

12 11 18sirane(2)
べランダからは白根山。

この辺の作り、強羅温泉の宿によく似ている。

12 11 18wabed2)
寝室。
今流行りの和ベッド。
これって、ベッド好きな私には嬉しいような低いような・・・
でも布団だと、敷き布団を何枚か敷かないと腰が痛くなるから、やっぱり有難い。
パジャマも用意されている。

12 11 18kamaura(2)
これこれ、枕二つ借りてきた。

12 11 18yukata2 (2)
夫の浴衣。
私が選んできたもの。

12 11 18yukata (2)
私はちょっと可愛いのを・・・
でも、ここ、帯を締めなきゃいけないので、結構面倒。
この季節だからか、浴衣の人はほとんど見かけなかった。

12 11 18kuukiseijyouiki (2)
空気清浄器。

12 11 18kuro-zetto(2)
クローゼットには、丹前と作務衣が入っていた。
作務衣を着ている人が多かった。

12 11 18ohurosetto(2)
お風呂セットは可愛いカゴに入っている。
濡れたタオルを持ってくるのに便利なビニール袋も入っていて、なかなか気が利く。

12 11 18ocya2)
さて、写真も一通り撮ったので、お茶でも頂きましょう。
鉄瓶は、売店でも販売。
お茶碗も売っていた、そうそうグラスもあった。
結構商売上手。

お菓子は「花豆」。
私は昔から花豆は好きだが、夫が珍しく気に入ったらしい。

12 11 18ko-hi- (2)
そして珈琲豆とミルもあった。

12 11 18ko-hi-2 (2)
ガリガリと自分で豆を挽いて、入れたての珈琲も味わった。
部屋の中に珈琲の香りが気持ちいい。

夫は帰るまでに何杯も飲んでいた。
私は胃にくるのでちょっとだけ。


つづく。

矢印
よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico


1058nikkibana-.gif

スポンサーサイト

コメント

微に入り細に入った念入りなお部屋の描写、すごいわー。
まるで自分が出掛けたみたいで、ワクワクしてきます。

お食事編も楽しみにしています☆

hiyoさん、

ありがとうございます。
自分でもすぐ忘れてしまうので、備忘録のつもり。

ゆっくりUPになりますが、お楽しみに!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

びわ

Author:びわ




現在の閲覧者数:


1058nikkibana-.gif
↑よかったらポチっと、
よろしくお願いします

<お願い>
当ブログにおける画像などの無断転載はしないでくださいね
m(_ _)m

最新記事

最新コメント

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

カテゴリ

未分類 (12)
食 (108)
出来事 (401)
外飯 (159)
料理 (180)
想うこと・・・ (41)
頂き物 (166)
手作り (9)
小さな旅 (85)
花 (68)
面白いモノ (110)
家電 (48)
通販 (102)
買い物 (86)
お土産 (114)
PC (15)
愚痴 (6)
散歩道 (3)
鎌倉彫 (30)
駅弁 (9)
モラタメ (7)
応援 (52)
ゲーム (18)
レスポ (38)
コスメ (11)
スィーツ (54)
モニプラ (77)
温泉 (57)
ラーメン (24)
物産展 (31)
TV CM DVD (14)
東大 (2)
本郷キャンパス (9)
季節モノ (103)
パン (9)
福袋 (36)
カフェ・喫茶店 (37)
本 (8)
ため息 (8)
節電 (6)
スイーツ (10)
韓国飯 (9)
夫飯 (3)
夫・息子ネタ (20)
池袋・大塚・巣鴨・駒込 (3)
息子日記 (13)
結石 (7)
健康ネタ (2)
母のこと (3)
神社・寺院 (2)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

過去の日記