FC2ブログ

びわ日記

なにげない毎日の出来事を・・・

気仙沼

気仙沼には知り合いがいて・・・
あれから、ずっと気仙沼のことは気になっているし、一度は行きたい!行かなきゃ!と思っていた。
最初の頃は、今私が行っても邪魔になるだけと思っていたし、気持ちだけはずっと応援はし続けていた。

でも、行かなきゃ!という想いは強く、こんなに遅くなってしまったけれど今回行くことが出来た。


気仙沼には新幹線で一関まで行って、そこからレンタカー、もしくは電車。
またはずっと車で行くか迷った。
車でも東北道を一関まで行くか、仙台南から登米のほうを抜けて行くか・・・
行きは一関から行って、帰りは登米を回って、松島にでも寄ろうかとも考えていた。


宿泊施設は、ご存知のように工事関係者が多く利用しているため、なかなか取れない。
震災直後は被災して営業できなくなったホテルなども、営業を再開しているところもある。
で、9月のはじめに、いくつかネットで予約を入れておいた。
夫が会社をいつ休めるか分からなかったから。

土日よりも平日のほうが一杯とも聞いていたが、どうしてどうして土日も結構埋まっていた。
最初、被災して5月に営業を開始したホテルを取っていた。
それが一週間前くらいにたまたま見ていたら、もう一つのホテルに空きが出た。
きっと押さえていた人がキャンセルしたんだろう。
それもあちこちのホテルが空いたから、たくさん押さえていたのかもしれない。
で、港の近くで海が見えること、お風呂が温泉だということで、そちらに替えることにした。

前予約したホテルは洋室だったんだけれど、今度は「お部屋おまかせ」。
布団はあまり得意じゃないけれど・・・でも、朝食だけついたお得なプラン。
そんなワケで、直前、キャンセル料が発生しないギリギリにホテルを変えた。


車で行くことにしたが、早朝4時頃出発すれば、早く着く。
一日を有効に使えるけれど、そこは早起き苦手、我儘な私。
ゆっくり行って、夕方向こうに着くかなと考えていた。
でも、私にしては頑張って?8時10分に家を出発。

途中、大好きなSAなどで休憩し、私も高速を小一時間運転したりしながら、2時頃一関ICを降りた。

ICを降りたところに駐車場があり、そこまで気仙沼のSさんがお迎えに来て下さった。
パパさんとは1年4か月ぶり、ママさんとは久しぶり・・・震災以来はもちろん初めての再会だった。
お元気そうでヨカッタ。


一関からは気仙沼まで1時間くらい。
12 10 14ichinoseki kumo2)
青い空で、すごく景色のいいところを走って行く。
飛行機雲?
雲がクロスしていたので、撮ってみた。

ホントは・・・
気仙沼の景色を見ることが出来るのか、とずっとドキドキしていた。
1年7ヵ月以上経ったとはいえ、ヘタレの私が見ることが出来るかなと。
でも、ちゃんと見てこなきゃ!という気持ちもあった。

それなのに、一関から気仙沼への道はあまりにものどかで、普通に旅している錯覚に陥った。

そして気仙沼に到着。
気仙沼は、普通の街に見えた。
全然普通の生活・・・
でも海の近くに行ったら、突然TVで見る景色になった。



12 10 15hoterukannyou(2)
まずはホテルにチェックイン。
今日のお宿は「ホテル観洋」、高台の上にあるので被災は免れた。

12 10 14hoteruheya (2)
新しいホテルではないけれど、部屋は明るくキレイ。
急いで荷物だけ置いて出たけれど、窓の目の前は魚市場だった。

12 10 14saisinn2)
そしてパパさんがあちこち連れて行ってくれた。

まずは、お店。
こちらは、漁業関係者向け?のお店。
モチロン、一般の方々も利用していたお店だ。
漁業用の長靴や手袋、長い漁に持って行く食料品もある。
お酒もあるし、なんでもあるみたい。
ホームセンターで売っている長靴などとは違う、専門の製品を扱っている。


このお店、モチロン、海の近くで津波にやられた。
あの時パパさんは、車で山のほうへ逃げようとしたが、大渋滞で車が動かなかった。
そこで、反対、海のほうへ向かって走り出した。
魚市場の屋上駐車場を目指し、津波到達ギリギリに間に合った。

そしてそこで停電になった真っ暗な海を・・・
いや、重油に火が付いて、海が燃える様子を、そしてその中を沖に出られなかった船が湾の中を逃げ回る姿を見ていた。

12 10 15kasaage(2)
そのお店も、地盤沈下してしまったがかさ上げして、10月23日に営業を再開する。

分かるかな・・・
こんなにかさ上げした。
もともと天井が高い建物だったので、かさ上げしてもそのまま使えるのだそう。
その前に、建物は、基礎が奥まで入っていたのとしっかりしていたので、水が2階まで入ったにも拘らず、修理して建物はそのまま使えるのだそう。


猫好きのご主人は、お店の外でも猫ちゃんを飼っていた。
何代も続く猫家族の面倒を見ていた。
そして震災後、このお店の近くで猫ちゃんを拾った。
捨てられていたのだろう、怖くて、その場に固まっていたとか。
その子は、震災前いた猫ちゃんに瓜二つだった。
あの子の孫に違いない!パパさんは、その子を迷わず拾って帰った。

その頃は、家も津波にやられて住めない状態だったからアパート暮らしだった。
それでもそこで育てられた子は、人懐っこくてとっても可愛い子。


その後、お家にも連れて行ってもらった。
お隣の息子さんの家は震災4か月前に建ったばかりだった。
水が来た位置に跡が残っていたけれど、しっかりした鉄骨作りだからそのまま住めそうな家だ。

パパさんのお家も一部は壊したけれど、残っている。
「ここが僕のオーディオルームだったところ・・・」と案内してくれた。
周りのお家もそうだけれど、基礎部分は残っているから、家の場所や玄関の位置などは分かる。

中はキッチンのシンクなどもそのまま残っていて、お茶碗や色々なものを出すことは出来たようだ。
そういう想い出を少しでも残せてよかった。
でも・・・
自然の力とはいえ、やっぱり酷い。


12 10 14wainn (2)
パパさんは、ネットでワインのお店もやっている。

私はお酒が飲めない不調法モノなので、売り上げに貢献できないが、被災して残ったワインをアウトレットとして売ってもいる。
全国の方々が本当にたくさん買って下さって、全然関係のない私も嬉しくて、日本人って素敵だな~と思ってしまう。

長い日本列島、温度差はあるかもしれないけれど、被災地への応援の仕方ってそれぞれだし、自分の知っている部分だけでも応援していけばいいと私は思っている。


夕飯は、Sさんご家族と皆さんでお寿司屋さんで過ごした。(ご馳走になってしまった!)
普段は魚より断然肉!!!の夫も、新鮮な鰹の刺身とサンマの刺身も、今まで食べたことがないほど美味しいと大喜び。
気仙沼って、隠れた松茸の産地ってご存知ですか?
市場には出回らないで料亭行き?
お寿司屋さんのお吸い物は、その松茸。

いつもカメラを持ち歩いている私も、撮り忘れたくらい、美味しいお寿司だった。
そうそう、ワインも高級なのを開けて下さった。
大きなグラスも持ち込みで、へぇ~こうやってテイスティング?するのか・・・と興味津々!
飲めない私もほんの一口ご馳走になったが、スッキリしていて、爽やかなのど越し。
こんな私ですから陳腐な表現で申し訳ない。

でも本当に、美味しく、楽しい時間だった。


今のお住まいにもお邪魔して、猫ちゃんたちにも会ってきたけれど・・・
それはまた次で。



矢印
よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico


1058nikkibana-.gif


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

びわ

Author:びわ




現在の閲覧者数:


1058nikkibana-.gif
↑よかったらポチっと、
よろしくお願いします

<お願い>
当ブログにおける画像などの無断転載はしないでくださいね
m(_ _)m

最新記事

最新コメント

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

カテゴリ

未分類 (16)
食 (113)
出来事 (478)
外飯 (276)
料理 (244)
想うこと・・・ (44)
頂き物 (223)
手作り (10)
小さな旅 (85)
花 (82)
面白いモノ (120)
家電 (53)
通販 (135)
買い物 (111)
お土産 (155)
PC (18)
愚痴 (8)
散歩道 (5)
鎌倉彫 (34)
駅弁 (9)
モラタメ (7)
応援 (52)
ゲーム (19)
レスポ (45)
コスメ (13)
スィーツ (93)
モニプラ (77)
温泉 (66)
ラーメン (38)
物産展 (35)
TV CM DVD (14)
東大 (2)
本郷キャンパス (11)
季節モノ (142)
パン (16)
福袋 (46)
カフェ・喫茶店 (52)
本 (9)
ため息 (8)
節電 (7)
スイーツ (12)
韓国飯 (14)
夫飯 (3)
夫・息子ネタ (24)
池袋・大塚・巣鴨・駒込 (4)
息子日記 (13)
結石 (7)
健康ネタ (5)
母のこと (8)
神社・寺院 (14)
病院、薬、検査 (14)
よしもと (2)
ふるさと納税 (2)
ランチ (2)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

過去の日記