びわ日記

なにげない毎日の出来事を・・・

やっと出会えた・・・

友人のBlogで知ったモルトビネガー
何に使うの?と思っていたが、イギリス名物?私も食べたくて仕方ないフィッシュ&チップスなんかにはかかせないんだそう。

でも友人も買えずにいたみたい。
あまり売ってないのかな?ネットでは買えるみたいだけれど、300円台のものに送料525円かかるしね~

で、私もなんとなく気になっていたんだけれど、友人に会う機会があるから、あったら買っていってあげよう!と池袋の「やまや」に出かけた。
前電話したときはあったのに、ナント!売り切れ。
で、西武デパートで探してもらったけれど、ないと。
ついでにISP(池袋ショッピングパーク)で探したけれど、ない・・・

そうなると欲しくなるのが私。
翌日、息子が学校の帰りにどこかで買ってきてくれないかな~ともう一度「やまや」のサイトを見たら、池袋の反対側にもあるじゃない。
で、そっちに電話したら4本あると言う。
で、早速出かけ・・・

09 10 30morutobinega-2)
やっと出会うことが出来たぁ~ラインハート3

あ~なんだかとっても貴重品に見えてきた。
あと1本くらい買っておくんだったかな・・・って、使えもしないくせに(笑)
ストッカーもいい加減にしないとね。





スポンサーサイト

岩手・秋田・宮城・山形物産展

池袋東武百貨店で10月29日~11月3日、岩手・秋田・宮城・山形物産展開催中。
ちょっと期間が短いかも・・・
09 10 30akitatenn (2)

09 10 30yamagata (2)
山形、柏戸銀寿司を買ってきた。

09 10 30nakayosi(2)
「仲良し寿司?」
甘エビ、蟹、いくら、うにと豪華版。
お腹がペコペコということもあったけれど、本当においしゅうございましたハートありがとう

他には白菜漬け、ミニトマト、白菜、じゃがいも、漬けものを購入。
その前にすでに2Kgのものを買って持って歩いていたので、いくら力持ちの私でもすごーーーく重かった。
今日は休憩日と決めていたのに・・・とんでもない、ご飯も食べずに重い物を持って歩いて、ホントに疲れた~
でもこれから、もう一仕事待ってますアップロードファイル




2度目の栗の渋皮煮

年に一度しか作らない栗の渋皮煮。
この前作ったんだけれど、お砂糖を少なくしたら、少なすぎてもいけないらしい・・・
なんだか物足りないというか、それはそれなりだったんだけれど、日持ちしないしとリベンジでまた作ってみた。

09 10 29kurinosibukawani(2)
今回は手間は同じだからと欲張って2Kg。
確かに手間は同じだけれど、皮をむくのが大変だった。
それでも大分コツが分かったのか1時間かからずに皮むき終了。

砂糖は栗1Kgに対して800gのつもりだったけれど、それよりは少ない。
でもこの前のより、煮汁もトロッとした感じにでき上った。
熱いうちに瓶詰めしたので、今度は少しもつかな。

でもこれを続けていたら、右手の親指には間違いなくタコが出来る。
やっぱり大変、渋皮煮。





ポーチ

母にあげようかな~とポーチを作った。
母には前にも作ってあげたが、それをお財布として使っている。
小銭がこっちでお札はこっちで・・・なんてお財布は使いにくくなったのかも。

で、前作ったのは家に残っていたたれパンダの生地だったんだけれど、最近「素敵ね~」どこが?と言われることが何回かあったんだとか。
スーパーで買い物していて、知りあいに会った時言われたりとか、何人かに言われたんだって。
不思議な人たち・・・

で、だったらばその人たちにプレゼントしてあげて~と作ったのだが・・・
母に話したら「たれパンダがいいのよ」と。
でもたれパンダって、いつのキャラクター?
大分古いよね~

大きな生地屋さんで探してみたけれど、あるわけないじゃん!ということで、違う生地で我慢してもらうことに。
キティちゃんのは私の(笑)


09 10 26po-chi(2)
ラッピングして「ほーむめいど」のシールを貼ったけれど、みなさん喜んでくれるかな~






ナポリタン

パスタ大好きな息子・・・でも私はそんなにパスタは好きではない。

随分前、外食した時、懐かしいな~とナポリタンを注文した。
その店は、炭火焼きあり、パスタあり・・・一応イタリアン?なんだか変わったお店だった。
一人でやっているから、お客さんが重なると大忙し。
と言ってもカウンター8人しか入らないんだけどね。
開店するに当たってお金をあまりかけたくなかったのかな、居抜きの店を探したそうで、前のお店は飲み屋さんだったのか、作りが超和風で、それもアンバランスな感じ。

で、そのナポリタン、全然期待していなかったんだけれど美味しかった。
気さくなマスターは「これどうやってるの?」と聞くと教えてくれた。
他の料理も企業秘密じゃないの?というくらい教えてくれる。

ご飯を炊こうと思ったら精米したお米が1合分しかなかったので・・・
丁度いいからあの時のナポリタンを作ってみようと思いたった。
091027napo(2).jpg

09 10 27naporitann (2)
見た目はどこにでもあるナポリタン。
これ、ケチャップにニンジンを擂ったものを混ぜてからめるだけ。
(モチロン、炒めた時塩・コショウを少しね)
それだけなんだけれど、すごく違う味になって美味しい。
お店ではチョリソーが入っていたけれど、今日はウィンナーと玉ねぎ。

09 10 27kinoko2)
もう1品は、キノコのソテー。
これは、この前「はなまる」でイタリアンのシェフが紹介していたオーソドックスな品。

息子は夜遅くには絶対に食べない。
昨日は、夕方ラーメンを食べて、それから用事を済ませ・・・9時半過ぎに帰ってきた。
「今日作ったナポリタン美味しかったよ。材料は取ってあるけど食べる?」と聞いたら「少しね・・・お子様ランチに添えてあるナポリタンくらいね」と。
はいぃ~?そんな少し作るほうが大変だわ!とやや少なめに普通の量作ったら、あっけなく完食。

カロリーは高めだけれど、いつもの味とちょっと変わって本当に美味しいので、お試しあれ!







寒くなりました

今日の東京は台風一過のいいお天気。
でもいつもの台風が去ったあとの、もわっとした暑ささがない。
むしろ爽やかな風が吹いている。

土曜日から、東京は寒くなった。
お蔭で私も少し風邪気味。あまり頭痛ってないんだけれど、なんだか頭が痛い。
昨日は寒くて、少し暖房を入れた。
暑がりで寒がりの私はフリースまで出してきた(笑)
暑がりの夫も流石に寒かったのか「そろそろお布団出そうか」と言いだした。
私は、もう出しているけどね。

で、昨日は扇風機を3機分解して洗った。
いつもならベランダで干して乾かすけれど、生憎の台風、それも出来ず拭いて仕舞った。
そして夫の羽毛布団を出してきた。

この時期、素足で羽毛布団にもぐると軽くてあったかくて幸せな気分になる。
暑くなってタオルケットにした時は、こんな気分にはならないのにね。

もう今から◎◎年前、結婚した時買った羽毛布団は高かった。
私が学生の時、ダウンコートが流行ったけれど、なんでもないデザインのものでもすご~く高かった。
羽毛布団はそれよりたくさんの羽毛が入っているわけだから、高くても当たり前。
海外から送ってもらうほうが、輸送賃払っても安いと姑が言っていたのを思い出した。
でも私はデパートで買ったけどね(笑)

今は羽毛布団も安くなった。
ネットでも買えるしね。でもやっぱりチェックはしないと。
日本製がいいし、最低「日本羽毛シング製造業協同組合」の品質基準に合格したことを表すニューゴールドラベル以上がいい。
そんなわけで、羽毛布団のモニター募集参加中。

【ニューゴールドラベル付き】国産羽毛掛け布団モニター募集 ←参加中





ヤマダ電機 日本総本店

ヤマダ電機日本総本店は30日OPEN。
その前に23日から内覧会をやっている。
ウチにも招待状が来たので、一足先に行ってきた。

09 10 25yamada big(2)
ビックカメラは池袋が最初だったのに・・・ヤマダ電機に負けてしまうのか?!


09 10 25yamada8 (2)
内覧会入口は、前の三越駐車場側。

09 10 25sara (2)
記念品にお皿を貰ったけれど、一番欲しくない柄だったな・・・

09 10 25yamada32)
エスカレーターを上りながらフロアをパチリ。


09 10 25yamada(22) (2)
店内は明るく、やっぱり広々としている。
ビックカメラ(本店)はエレベーターも2機と少ないし、エスカレーターも昇りしかない。
帰りはエレベーターに乗れなければ階段を降りるしかない。

ビックカメラ本店の隣りにあったヤマダ電機は「モバイルドリーム館」になって11月6日OPENだそう。
そちらは新築した建物だから、エスカレーターもエレベーターはモチロン、トイレも各階にある。
大丈夫か・・・ビックカメラ。

09 10 25yamada(2)
内覧会では特価品があって、その上割引もあって、騙し騙し使っていた掃除機とプリンターを買ってしまった。

プリンターは、しょっちゅう色は変だは、線は入るはで、プリンターのご機嫌のいい時に使っていたので年賀状の印刷に不安があったため。

掃除機も毎日酷使しているから、吸い取りが悪くなっていた。
でも、古いプリンターも掃除機も他の部屋で使うつもり。

09 10 25hukubukuronak (2)
こちらは大好きな福袋。
光学式のマウスやら入って980円だった。

しかし・・・「また買ったの?」と息子に言われるから、そーっと掃除機を入れ替えた。
またって、最近は買ってないけれど、何故かうるさい息子。
毎朝、ほとんど息子が掃除機をかけてくれるので、新しくなったのに気付くだろうか・・・
実は前と同じ機種でターボ付き。見た目はほとんど変わらない。
プリンターは、上が開くタイプではなくなったが猫の毛が入らないようにカバーを掛けているので気づくのはいつ?(笑)

ヤマダ電機の内覧会、むこうの思う壺りん。
箱を二つも抱えて帰ってきた・・・だって安かったんだもん!




本当に今季最終戦

今日も生憎の曇り空。
朝から雨が降っていた。今日も雨の中の試合かな・・・
と思っていたら、神宮に着くころ、少し空が明るくなった。
まだ小雨は降っていたが、これなら上がってくれるかもしれない。

09 10 25kuruma (2)
絵画館の駐車場。
ワンボックスカーが増えたね~並んでいるけれど、お尻が歩道に着きそう(笑)

学生席に着いた頃、やっぱり雨は上がっていた。
でも、昨日買ったレインコート、風よけにもなるしと着て応援することに。

野球部の4年生にとっては、今日が最後の神宮球場。
今日を最後にしないために、明日も試合が出来るように頑張れ!
野球部の勝ちたい気持ちは伝わったよ。
ファインプレーが続いたもの。
だけど・・・チャンスは何度もあったけれど、勝つことが出来なかった。
一番悔しい想いをしているのは、野球部員だろうな・・・

4年生のみなさん、よく頑張った!お疲れさまでした。


そして・・・
知らなかったのだが、今日は送別会が行われるそうだ。

09 10 25yakyuubuaisatu(2)
野球部4年生の紹介と挨拶。

09 10 25soubetukai2)
今日で神宮が最後なのは、応援部4年生も同じ。
野球部と応援部って切っても切れない深いつながりがあるんだろうな~

091025tuji (2)
たくさんのお花やプレゼントを貰っていた。

09 10 25tadahitotu(2)
そして最後は丸くなって肩を組み、運動会歌「ただひとつ」を歌った。

私は応援部員や野球部員の母ではないけれど・・・
やっぱりジーンときてしまった。


今日は私にとっても素敵な出会いがあった記念すべき日になった。
応援部を通じてお知り合いになれた方、そしてやっぱり応援に来たから分かった不思議なご縁。
応援部、次は淡青祭。
これが本当に4年生の最後になる。



続きを読む »

最終戦

今日は神宮での秋のリーグ戦、最終戦第一日。
私は表参道でちょっと用事を済ませてからタクシーで神宮球場へ。
夫と息子は一足先に球場に行っているハズ。

いつもはジーンズなのに、今日はスカート・・・それも長め。
バッグもいつものレスポじゃなくてヴィトンなんて持ってたから・・・
途中からの雨がきつかった。

天気予報は夜もしかしたら雨じゃなかった?
だから傘を車の中に置いてきてしまっていたし、どんどん降る雨に参ってしまった。
でもそこは用意周到な?私。
カッパはいつもの応援グッズに入っている。
45Lのごみ袋もあるからそこに荷物を入れたから、ヴィトンも大丈夫(笑)

でも100円のレインコートは一つがポンチョだったため、スカートと腕がほとんど濡れてしまった。
気温も低いし、息子も唇を震わせて応援。
でもでも・・・試合のほうは熱かった。
前田投手が2回の表に1点を許すもその後無失点に抑えていた。
途中(たぶん)足?がつって治療のためおんぶされてベンチへ。
今日は学生席は本当に多くの人が応援に来ていて、ひとつになって応援していた。
この前田投手治療の時も大きな声援と拍手が沸いた。
私は思わず涙・・・
そして前田は戻ってきた。
またまた大きな拍手。

そんな中、9回裏にはナント!1点を入れ同点に。
そして延長戦に突入。
この時、いつも私たちのほうををむいて一生懸命応援している吹奏楽の女の子が、顔に手を当てて涙する姿を見た。
私も思わず貰泣き・・・

前田は11回まで好投するも、チャンスにピンチヒッターが出て交代。
そう・・・ピンチヒッターを出すくらい、チャンスが何度もあったのだ。
絶対勝てると思った。
絶対勝って欲しいと思った。
でも・・・

09 10 241-3 (2)
延長12回の表に2点を入れられ負けてしまった。

ご覧の通り、ナイターになった。
本当は9回くらいからライトをつけてもよかったと思う。
球場側ももう終わると考えていたんだろうか。
もう暗くて見にくいよね!と思ってしばらくしてから明かりがついた。
昨年もナイターがあった。
あの時は、昨年の末広主将が「私もナイターは初めてである!」と言った。
私は昨年から3度目のナイター。

今日の試合は本当に惜しかった。
野球部の勝ちたい!という気持ちが伝わってきた。
私たちの応援、勝たせたい!!!という気持ちが伝わっただろうか・・・
09 10 24megahonn(2)
今日のメガホン。
雨に濡れてくしゃくしゃになった。
最後は叩いても音がしなくなって、振ることすら出来なくなった。
みんなのメガホンもこんなだったよ・・・最後は、このブルーのメガホンが見えなかったかもしれないね。
それだけみんなの応援が力強かったってことだ。


明日こそ頑張れ!







続きを読む »

トライアングル

今月のお花のレッスンはトライアングル
基本の形なのでしょうが・・・結構難しい。

私のお花は、最初にイメージして始めるのではなく、行き当たりばったりの感がある(笑)
だから、後になって後悔することもしばしば・・・

09 10 22hana (2)
こちらはフラッシュなし。

09 10 22hana3(2)
こちらはフラッシュが炊けてしまったもの。

この前カメラ講座に行ったけれど、一眼レフのトリセツが見つからず・・・コンデジはオートでキレイに撮れるけれど、こちらもトリセツでもう一度研究!と思っているのだけれど、今のトリセツって紙じゃないでしょ。
CDが見つからないのよね~ どこに行ったんだろう・・・
で、未だどちらもトリセツで研究していないので、こんな写真になってしまう。

花材は
バラ
チョコレートコスモス
SPカーネーション(ブラックジャック)
ユーカリ

09 10 22hana22)

いつものカフェでお披露目。
しかし・・・いつものことだけれど、持って帰ってくる間に花が取れたり形が変わってしまう。
帰ってから差しなおすんだけれど、私のことだからいい加減。
それでも、お花があるっていいよね。






東立対校デモンストレーション

今週末は六大学秋のリーグ戦最終カード、立教戦。
で、今日は本郷キャンパスで東立対校デモンストレーションが行われた。

行きはバスで・・・
09 10 21kasuga(2)
途中、東京ドームが見える。
今日はクライマックスシリーズが行われる。

09 10 21akamonn(2)
赤門から入る。

09 10 21tosyokann (2)
図書館前を通って・・・

安田講堂前へ。


天高く馬(私も)肥ゆる秋(笑)
09 10 21toudai yasuda(3)


立教大学体育会応援団、中里団長。
09 10 21rikkyou(2)


いつもはチアを撮ることは少ない私。
今日はリーダーの写真がなかった。
動画ばかり撮っていたからか・・・
4年生はもう最終学年であと少しだから、今日は載せることを許して下さい。
09 10 21demo(2)

30分くらいでデモンストレーション終了。
今日のリーダーは、4年生は小田主将と泉副将。
いつにも増して気合が入っていたように思えたのは私だけ?

昼休みだったから、学生も一般の人たちもたくさんいた。
週末の立教戦のチケット、来月の淡青祭のチケットも売っていた。



それから、新しくなったという第2食堂へ。
09 10 21syokudou2 (2)
この建物の2階にある。

09 10 21dai2syokudou(2)
今月は「みちのくフェア」。
これは前からやっていたよね。

駒場のようにカフェテリア方式になって、好きなものを取っていく。
09 10 21toudai (2)
シャケにしようと並んだのに、見たらタンドリーチキンが食べたくなって変更。
きんぴらごぼうに豚汁、ご飯Sで630円。学食にしては贅沢?

09 10 21syokiudousoto (2)
窓際に席をとり、一人でのんびり食事。

この後、生協に寄り・・・少し買い物。
09 10 21toudaiicyou (2)
正門までの銀杏。
まだまだ青いけれど、銀杏が黄色く色づくのももう少し。

もともと本郷近辺はよく通ったり、用事があって行くけれど、応援部を応援することになって、すっかり構内を歩く機会が増えた。
お蔭で大分詳しくなった。

それから地下鉄で池袋のデパートに行ったので、今日は軽く1万歩超え。









奈良たまご

奈良たまご」なるものを頂いた。
奈良とあるけれど、千葉県船橋市にある。

09 10 19naratamago (2)

赤い卵と緑の卵。
09 10 19tamago (2)
緑のほうは高血圧を抑えたり脳を活性化したりする効果があるとか。
私にピッタリかも(笑)
アトピーやアレルギーの人も安心して食べられるらしい。

09 10 20tamago(2)
緑の卵を割ってみた。
せっかくだから玉子かけご飯。

黄身は、崩してみるとすごく色が濃い。
この黄身の色って、飼料で変わると聞いたことがあるけれど、やっぱり色の濃いほうが美味しいと感じるよね。
この前アメリカ在住の森尾由美さんが、アメリカの卵は黄身の色がレモン色のような黄色で、玉子焼きにしても色が薄くて感じが違うと話していた。
真っ暗な中で食事をするとちっとも美味しくないと言うし、やっぱり目からの感覚って大事だよね。

この卵は、味が濃くて美味しかった。
写真を撮るのを忘れて、アッというまに完食してしまったくらい。
Kさん、ありがとうございました。






カメラ講座

無料のテーブルトップフォトセミナーというものに参加してきた。

09 10 18bigkamera(2)

確か初心者向けとあったと思ったが・・・
参加したら、皆さん一眼レフ持参で知識もすごくて、開始5分で「講座を間違えたか!」と後悔。

でも話だけでも聞いて帰ろう!とひたすら講師の話に耳を傾けた。
参加している人は、ネットで何かは分からないが商品を販売している人、単にカメラが趣味の人。
新製品にも詳しいし、よく分からない言葉が飛び交う。

2時間の予定が1時間半もしないまま終わってしまった。
でも、終わってから少し雑談をしたのだが、そちらのほうが勉強になった。
私のように用語も分からない者も、恥を忍んで基本的なことも聞けたし。
ライティングのことや、用具も見ることが出来た。

こんなドームを使って撮るときれいに撮れたりするんだって。
一応持っている一眼レフ、やっぱり毎日持ち歩くにはコンデジのほうが便利だし、トリセツも未だに全部読まないからオートでしか撮らないし、勿体ないったらありゃしない。
お勧めの一眼レフを売り場で見たら、キャッシュバックもやっていて、今ちょうどお買い得!で欲しくなってしまった。
だって、ウチが買ったのは2年前だけれど、それからカメラも日進月歩。
カメラの中で色々な編集ができたり、使いこなせば面白い。

帰ってから、ウチの一眼レフを見つめ・・・
このカメラを使いこなせるようになってから、次を考えよう!と思った。
コンデジの便利さは捨てられないし、今の被写体を考えればコンデジでもいいのかな。

ただね、他に撮りたいものが出来たらやっぱり一眼レフだよね~
その時は、最初からセミナーに参加して使いこなせるようにしたいと思った。
カメラ好きな人ってたくさんいるけれど、お金のかかる趣味かも。
でも奥が深いんだろうな~




南北開通

お祭りとか縁日とか大好きな私。
たまたま車で通りかかったら、ロータリーを進入禁止にして何やら人がたくさんいるのを発見
車を止めてもらって見にいくと・・・
JR山手線大塚駅の南北が繋がったとか。

09 10 17ootukaeki2(2)

上は山手線。
09 10 17ootukaeki(2)

その下に通路が出来て、北口から南口まで通れるようになった。
09 10 17ooutkaeki4 (2)
大塚は昔から馴染みのある街で・・・
叔母が住んでいたので、本当に小さい時からよく来たものだ。
その頃から、北口と南口にそれぞれ改札口があって、電車を降りると、右と左に別れて出たものだ。

ちょっと離れたところには南口と北口をむすぶ道路があったが、なにせ高架を電車が走っているため、ちょっと回り道になる。
それを駅にエレベーターとエスカレーターをつけて、バリアフリーにし(前は階段のみ)改札口を真ん中一つにしたのだ。

JRは、巣鴨はおばあちゃんの原宿だからエスカレーターもエレベーターも早くから付いていたが、駒込駅もきれいになって、駅の上はビジネスホテルになったし、色々工事しているみたい。
巣鴨駅も5階建ての駅ビルが出来るらしい。
やっと大塚駅も少しはきれいになったということか。

手前のほうには近所のお店が出している焼き鳥や焼きそばなどいい匂いがしていた。
私は予定が入っていて時間がなかったため、お買い得になっていたワイヤープランツに可愛いクマさんとウサギのトピアリー?のついた植木鉢を二つ買ってきた。
焼き肉屋さんのやっている、カルビとかも美味しそうだったのにな~残念!




ばくだん焼き


すっかり忘れ去られていた大きな?たこ焼き器
キッチンの上の扉を開けてみたら箱を見つけて、思いだした。

09 10 15bakudannyaki (2)
で、早速作ってみた。
具はタコ・しめじ・ウィンナー・切りイカ・揚げ玉(蕎麦屋さんの)など。
ばくだん焼き本舗のは、もっと具が多い。
でも・・・いつも買っているばくだん焼き本舗のを買ったら、中に具が何も入っていなくてビックリしてクレームつけたことがあったっけ。

家なら入れ忘れることもなく(笑)おたふくお好み焼き用ソースとマヨネーズ、鰹節、青のりをかけて出来上がり。
もう少し生地を柔らかくしたいけれど、この大きさにするにはちょっと難しいかな~
今後の課題。
でも、今日のところは美味しかったのでヨシとしよう。



うまや@信濃町

信濃町駅前。
慶応大学病院からも近く、外苑絵画館からも近い「うまや」でランチ。

09 10 11syuugawariteisyoku (2)
おすすめの週替り定食。
この日は竜田揚げのおろし醤油、1100円。

09 10 11isigamayakisoba (2)
石鍋焼きそば、950円。

生玉子がテーブルにあって、玉子かけごはんにしてもよし、石鍋に入れてもよし。
ランチは定食を頼めばコーヒーは100円。

「市川猿之助の楽屋めし」なんてのもあったが、人気があるのか売り切れだった。




石田屋(大塚)

店先に骨がぶら下がっているラーメン屋と言えば「がんこラーメン」。

初めてがんこラーメンを食べたのは、もう15年以上前に葛飾区青砥のお店だった。
TVで紹介されて食べてみたかったけれど、看板もなく分かりにくく・・・店主は怖い!と聞いていたので、なかなか食べに行けなかった。
会社の帰りに夫が一人で食べに行き、「全然怖くないよ」と言うので、恐る恐る行ったのを覚えている。
確かにスープが熱くて美味しかった。
でもそれっきり・・・

そして豊島区大塚にがんこラーメンが出来たというので行ったことがあったが、スープが熱くなくて・・・がっかりして、それから二度と行かなかった。
そのお店が、ビルの建て替えでなくなった。
・・・と思った。
ビルが新しくなり、立ち飲み屋が入ったと思ったらラーメンもやっていると言う。
ふ~ん・・・前のお店とは違うの?と思ったが、店先には骨がぶら下がっている。
で、食べてみた。

09 10 3sio (2)
塩ラーメン、あっさり、味薄め、600円。

09 10 3tukemenn (2)
つけ麺、800円。

09 10 03syouyu(2)
醤油ラーメン、こってり、味濃いめ、600円。

がんこラーメンって、調べてみたら謎?が多い。
私が青砥で食べたのは宗家と言われる一条氏が作ったものだった。
あれから・・・あちこち移動し、今は神保町にいる?
昨年の4月までは池袋のお店にいたらしい。

で、ここ石田屋の肝心のお味。
チャーシューは美味しいが薄い・・・600円じゃ仕方ないか。
麺は細くてするするっと軽く食べられる。
塩味は本当にさっぱいしていて軽い。
今度はチャーシューメンかなと思った。

夜は大好きな煮込みなどが食べられるらしいが、立ち飲み屋のため、私が行くことはないだろう。
夜は半ラーメンなるものもあるらしい。
飲んだあとにはちょうどいい量なのかな。










ちょっと浮気?

今週は、対明治戦だったが・・・
もう一つの試合は早稲田対立教。(土日の六大学野球は一日2試合)
今回は早稲田と同じ側だったので、日曜日の第一試合が終わると、第二試合同じ1塁側の試合を続けて見ることが出来る(六大学野球のチケットは1枚で2試合分観戦できる)。
第一試合が終わると、学生席は一度退席し、また入り直すと学生席で応援することが出来るのだ。

いつもは東大の試合が終わるとすぐ帰るのだが、今日はチラッと見てみる?と早稲田の応援のメガホンを貰ってきた。
09 10 11megahonnwaseda (2)
東大のブルーのメガホンもそうだが、こうして開いたものを貰い、組み立てる。

09 10 11megahonn (2)
クリックすると大きくなります。

まず色が新鮮。
初めて見たからね~
そして、「エール交換の手引き」と書いてある部分が面白かった。
この部分は組み立ててしまうと見えなくなる部分。
各大学によって応援の仕方が違うから、興味深い。

091013megahonn (2)
ちなみにこちらが東大のメガホン。
見えなくなる部分には何も書かれていない。
応援歌「ただひとつ」と運動会歌「大空と」の歌詞が書かれている。
東大には校歌というものがない。

09 10 11w megahonn2)
早稲田大のメガホンを組み立ててみた。

09 10 11aki(2)
そして気付いたのがこの面。
早稲田の稲穂とともに「2009 autumn」とある。
ということは、春もある?2009とあるし、毎回作り直しているんだ~

確かに早慶戦はすごい人が入ると聞く。
早慶戦の時などメガホンもすごい数配るんだろうね。
そうそう、一緒に入っていたビラにシールが貼ってあって、それを3枚集めると(確か)早慶戦のチケット早期購入が出来るとあった。
それくらい早慶戦ってすごいんだ。

このメガホンを振りながら「都の西北早稲田の森に~」と歌ったら、息子から「浮気じゃん」となじられてしまった。
私だって、有名だから早稲田の校歌くらい歌えるさぁ~と誤魔化してみた(笑)

応援する大学にそれぞれの想いがあって、母校であったり、好きな大学であったり・・・
でも、どこの大学じゃなく、六大学野球を応援している人もいるんじゃないかと思う。
柳沢慎吾が高校野球が好きなように。
だって、どこの大学の校歌も歌える人を見たことがあるもの。
すごいな~と思った。

さてさて、秋のリーグ戦も残すところあと立教戦のみ。
土曜日は用事が入っているけれど、もしかしたら途中から行けるかも。
学生は先着100名無料で観戦できるそうだし、みなさん御家族揃って、秋空のもと、応援に出かけてみませんか?

10月24日(土)13時半~ 1塁側
25日(日)11時~ 3塁側




またまた応援

今日も応援部の応援・・・いや、野球の応援に行ってきた。
09 10 11kaigakann(2)
今日は朝からいいお天気。
日に焼けるぞ~

今日は絵画館駐車場。
日曜日は、神宮は自転車専用道路が出来る。
自転車の練習にはもってこい!ちびっこがヘルメットをかぶって練習している。


昨日の大敗にも拘わらず、学生席は昨日より多いくらいの応援の人たち。
2回に4点を取られるも、5回裏に2点を返し、ヨシ!今日はいけるぞ!!!と期待も膨らんだ。
続く得点に「ただ一つ」「大空と」を続けて肩を組んで謳い・・・
2アウトながら満塁のチャンス!
1本ヒットが出れば逆転!と思ったが・・・続かなかった。

今日もどうしても勝ちたいという気持ちが伝わる。
でもどうして勝てないんだろう。
チャンスに返していれば、雰囲気はずっと変わるハズ。
絶対勝てない相手ではないと、いつも応援するたびに思うのは私だけではないと思う。

今日は絵画館駐車場だから時間を気にする必要はない。
少しゆっくりしていたら、淡青旗を仕舞うところに出会った。

淡青旗を持つ時は、必ず学帽・白い手袋を着用。
旗は、他の人は触ってはいけない。
だから、もし淡青旗を持っているところを通ることがあったら、絶対に触らないように気をつけなければならない。
間違っていたらご指摘願います。

09 10 11hata (2)
3年生の渡辺くんと、2年生の山田くんが下につかないように慎重に旗を折りたたむ。


09 10 11hata2 (2)
まず長い方を重ね・・・


09 10 11hata3 (2)
半分に・・・


09 10 11hata4 (2)
そしてまた重ね・・・


09 10 11hata5 (2)
ここまで小さく重ねる。

ポールや剣はいくつかに小さくなった。


今日は、応援部はこれだけで終わらない。
モチロン、硬式野球だけでなく、他の競技の応援にも行く応援部だが、今夜は新宿の歌舞伎町まつりの応援合戦にも参加する。

でも・・・私は用事があって行けない・・・
と、思っていた。
用事が終わったのが19時45分。
新宿歌舞伎町で六大学応援部による応援合戦が行われるのが19時から。
東大は4番目だ。
もう無理・・・と分かっていても夫に車を走らせてもらった。

で、歌舞伎町・・・私は歌舞伎町、それも夜の歌舞伎町なんて何十年ぶり。
コマ劇場はどこよ!?とカンを頼りに歩き、どうにかたどり着いたが・・・人が多くて見えやしない。

09 10 11kabuki rokki (2)
やっと見えた、六大学の旗。

そして「がんばれ、がんばれ歌舞伎町!」というエールで終わってしまった。
あ~やっぱり間に合わなかった・・・

09 10 11kabukicyou (2)
それでもせっかく来たんだからと、淡青旗を持って移動するところをパチリ。
見たかったな~応援合戦。


しか~し!歌舞伎町。
09 10 11kabukicyou2(2)
若者を中心に、人が多くて怖かった・・・
やっぱりこの街は独特の感じがある。
こんなところに来たのは久しぶり、というか初めてかも。
お酒を飲まない私は飲み屋さんに、そもそもあまり行かないし。
ましてや歌舞伎町は縁がない。

まぁ~なかなか刺激的?な夜となりました。









黒柳徹子

神宮で野球の応援の後は銀座で観劇。
友人からチケットを貰っての、突然舞い降りた幸運。
どうもありがとうございました。


黒柳徹子主演のベッドルーム・ファンタジー
09 10 10teatoru(2)
場所は銀座、ル・テアトル銀座。

09 10 10keisatuhakubutukann(2)
近くにはこんな「警察博物館」があった。


着いたのは開演1時間前。
09 10 10ssute-ki(2)

09 10 10hire(2)
大いそぎで夕飯を済ませ、いざお芝居へ!

黒柳徹子という人は、モチロン有名でみなさんよくご存知だろう。
「徹子の部屋」はもう30年以上続いているし、最近では芸人殺し?で有名(笑)
1933年生まれだから・・・かなりのおトシ(失礼)。
でも・・・
今回のお芝居、今日が初日だったのだけれど、なんと膝上までロングブーツ、それもヒールは私が最近履いたこともないくらい高いものを履き・・・
黒のガーターつきランジェリー姿という、なんとも素晴らしいお姿だった。
特に足がきれい。
本当に70歳以上の体?と疑いたくなるくらい・・・流石女優だ。

お芝居は完全な喜劇で、周りを固めるベテラン俳優たちと楽しい時間を過ごさせてくれた。
ル・テアトル銀座は、昔、坂東玉三郎の「鷺娘」を母と一緒に観に行ったっけ。
もう母と一緒にお芝居なんて無理かな~
でも、たまにはこういう時間をもたせてあげたいな、と思った夜だった。





今日も神宮

天気予報は、夜に雨が降るかも・・・だったのに、午前中突然の雨が。
午前中の試合は大丈夫?と思ったけれど、いつの間にかすっかりお天気も回復して、午後予定通り対明治戦、六大学野球の応援に行ってきた。

09 10 10jinnguu2)
今日も青山駐車場。
先週よりも銀杏(ぎんなん)の匂いが気になったのは雨上がりだから?

秩父宮ラクビー場では、社会人の試合が行われたのかな?
バスがたくさん並んで、それぞれの工場から応援団が来ていたみたい。
「クボタ●○工場行き」という紙を持った社員がバスの前で立って誘導していた。

今日の球場の写真はこれだけ。
091010jinnguukyuujyou2).jpg

試合は・・・7回まではよかった。
7回の表、同点になったのだが・・・その後、点を取られ残念な結果に。
4年生のリーダーたちにとってはこの秋が最後の神宮。
絶対勝ちたい!勝たせたい!という気もちがひしひしと伝わってくる。
だからこちらもむせるほど大きな声で応援しているんだけれど・・・

やっぱり野球はピッチャーか。





芋比べ

大学芋って、時々食べたくなる。
今日買ったのは「おいもやさん興伸」。

09 10 7daigakuimo(2)
いつもは「カリカリはどっち?」と聞いて、カリカリのほうを買ってくるが、今日は二種類買って食べ比べてみた。

左が「カモテ」右が「新芋」とあった。
時期で一番美味しいお芋を使っているというのが売りだけれど。
カモテは柔らかいと聞いていたから、あまり買ったことがなかったけれど、しっとりしていて美味しかった。
今度は値段も安いし、カモテのほうにしてみようかな。
ちなみにこの日は、各100gずつ買った。
100gで3個くらい。

100g買ってその場で食べている人も多く見かける。








栗の渋皮煮

実りの秋、第二弾?

いつもの八百屋さんで、大きな茨城県友部産の栗を見つけたので、渋皮煮を作った。
面倒だから茹でて普通に食べようかとも思ったけれど、一年に一度くらいはね~と。

09 10 9kuri (2)
一年ぶりだとすっかりレシピを忘れてしまい、自分のBlogを見て作ったけれど・・・
最初に作った時が一番甘かったかも。
砂糖の分量が書いてないので、年々甘くなくなるような気がする。
目安としては栗の半分の量の砂糖と思っている。

栗の皮を剥くのも慣れてきたかも。
手は痛くなったけれど、30分くらいで剥けた。
栗くり坊主のお蔭かな~

あんまり甘くないから、早く食べてしまったほうがいいかも。





松茸

秋ですね~

いよいよ実りの秋。
大きな大きな、立派な松茸を頂いた。

09 10 7matutake700(2)

09 10 7kibako (2)
こんな木箱に入って送られてきたんだけれど、宅配便のお兄さんも・・・きっと香りで分かったに違いない。

09 10 7matutake(2)
携帯電話を置いてみた。
大きさが分かるかな~
大きいだけでなく、とってもいい香り。
勿体なくて、このまま見つめていたいけれど・・・それではモチロン勿体ないから、早速松茸ご飯で頂いた。

09 10 7mat6utakegohan(2)
いつもは「これ何?」というくらい松茸を小さく切って入れるけれど、せっかくだから贅沢に大きめに切ってみた。

・・・やっぱりいい香り。
う~ん美味しい・・・

立派な立派な美味しい松茸、ありがとうございましたハートありがとう






住宅用火災警報器

住宅火災による犠牲者を減らすために、消防法が改正され、全国一律に住宅用火災警報器の設置が義務づけられているのを知っていたけれど・・・
実はまだ付けていなかった。
キッチンと三階の階段室には最初から付いていたけれど、他の部屋もつけなきゃ!と気になってはいたんだけれどね。

新築の住宅は平成18年6月1日から義務付けられているから、新築の住宅は心配ない。
でもウチは寝室などについていなかった。
いつだったか・・・消防署の人が「付いていますか?」と見回りに来てくれたんだけれど、「すぐ付けます!」と言っておいてまだだった・・・

で、今回ネットで安いお店を探して、念のため5個購入。
寝室と階段室は義務つけられているみたいなんだけれど、お客さんが来たときに使う和室などにも取り付けた。

09 10 5煙探知機(2)
天井じゃなくても、こんな風に壁につけてもいいんだって。
これは寝室の壁だけれど、この紐・・・猫たちが気付いて、ジャンプするんじゃないかとちょっと心配(笑)
今のは電池が10年もつんだって。
取り付けも簡単だった。
これで、安心。

そうそう、実家ではすでに付いていて・・・どうして?と思ったっけ。
実家は考えられないくらいの電気音痴で、蛍光灯もかえられないくらい。
だから、ずっと長いことおつきあいの電気屋さんがいて、なんでもすぐ持ってきてくれる。
きっとこの火災警報器も、電気屋さんが気を利かせて付けてくれたんだろう。
問題は、警報器が鳴ってもすぐ逃げれれるかどうか。
足が弱って歩くのが遅いからね。

でもそんなことが起きないのが一番。
実家はオール電化だから、火が見えるものはない。
ウチもIHだし、給湯だけはガスだけれど、タバコを吸う人間もいない。
でも火の元には注意。



いも子とこぶ太郎

ご存知でしたか?
知らないのは私だけ?

北海道土産として超有名、千歳でもなかなか買えなかった「じゃがポックル」。
今や(もう古い?)生キャラメルが有名だけれど、味的には私は絶対じゃがポックル
今でもネットで買うのは人気があって大変みたい。

そのカルビーから「いも子とこぶ太郎」というお菓子が出ていると言う。
千歳空港で一人2つまでという貴重な品物を、送って頂いた。
09 10 5IMOKO(2)
じゃがポックルと同じくらいの箱かな。

09 10 5IMOKOTO(2)
ポテトチップスが潰れないように、ふっくら袋に入っている。

09 10 5KOBUTAROU (2)
ポテチがカリッカリ。
昆布もカリカリしていて、塩加減もちょうどいい。


09 9 26potechi472(2)
この前「世界一美味しいポテトチップス」というのを買ったんだけれど、これ一袋で450円くらいだったかな。
確かにカリカリしていて美味しいんだけれど、1枚が厚い。

こぶ太郎くんは、これに似た感じのパリパリ感。
でも薄い分軽い感じで食べられる。
北海道に行かない私は絶対買えない貴重品。
せめて、もうだいぶ経ったからじゃがポックルを北海道展で売ってくれないかな~といつも思っている。


そのじゃがポックルにこんな妹?弟?分が出来ていたなんて。
あ~知らなかった・・・
でもとっても美味しいので、北海道にお出かけの際には、ぜひ買ってみて下さい。

さっちーさん、珍しいものをありがとうございましたハートありがとう



ピアノリサイタル

築地市場近く、浜離宮朝日ホールにピアノリサイタルを聴くために行ってきた。

09 10 4asahiho-ru (2)

ピアノは木目調のスタインウェイ。
09 10 4sutannei(2)

このピアノの説明はこちら。
09 10 4 piano888 (2)
クリックすると大きくなります。

09104kyoku (2)
宮本麻理さんリサイタル・曲目はベートーヴェン・ピアノソナタ3曲。

私は全くの素人で、この選曲にどんな意味があるのか分からなかったが・・・
どうやら、かなりの難曲らしく・・・ましてやこの3曲を一度に弾くというのは大変なことらしい。

演奏はモチロン素晴らしく、専門的なことは分からなくても、とにかく気持ちよく聴けて、家族でいい時間を持つことが出来たことにただただ感謝。


09 10 4tukue(2)
この浜離宮朝日ホールは、朝日新聞社東京本社の中にある。
だからかホールの中にあるテーブルには活字が埋め込まれていた。
昔はこれをピンセットで?一つ一つ入れ込んで新聞は印刷されていたのだろう。

09 10 4siodome (2)
さっきまでのステキなピアノの音の余韻を楽しみながら外に出たら、汐留のビル群。

09 10 4ennbujyou(2)
ちょっと歩くと新橋演舞場。

ということは・・・
09 10 4syutokou(2)
いつも首都高速環状線を走っていると、道がカーブして正面に新橋演舞場の建物が見える。
このあたりだったのね~
今日は橋の上から首都高速をパチリ。

09 10 4kantanaka (2)
料亭金田中
私はデパートのおせち料理でお目にかかるくらい・・・きっと一生縁のない所(笑)

09 10 4hurennchi (2)
お目当てのお店を探しているうち、ちょっと道に迷い・・・ビルの間の露地に入ったら、こんな素敵なお店に出会った。


09 10 4karikari (2)
そして、通りすぎていたこのお店に到着。
インド料理屋さん。

09 10 4kare- (2)
2種類のカレーにタンドリーチキンとナン。

実はピアノリサイタルの打ち上げに参加してきたのだ。
私のとは違う世界の人たちと会話して・・・音楽のちょっと入口を覗かせてもらった気がした。
同世代の方たちと話したが、みなさん色々頑張っているようで・・・いい刺激を貰った。
私も頑張ろっと。

今日の疲れは心地いい・・・









手鏡

和風の花柄の手鏡を塗りに出した。

09 10 3tekagami700(2)

3つのお花をそれぞれ違う彫り方で彫ってみたけれどどうかな。
09 10 3tekagami(2)
塗りは黒でお願いした。
プレゼント用なんだけれど・・・喜んでくれるかな~




対慶応戦

今日も野球の応援。
09 1 03jinnguu(2)
今日は青山駐車場。
銀杏はまだまだ青いけれど、落ちた銀杏(ぎんなん)を踏んだ匂いで臭い臭い(笑)

今日の対戦相手は慶応大学。
学生席の応援の人数では負けていない。
どうみてもこちらのほうが多かった。

でも・・・残念ながら、試合は2回から大量に点を取られ・・・1点も返すことが出来ぬまま負けてしまった。
さすがに、これだけ大差がつくと、学生席の応援も声が少し小さくなるかも。
でもね、最近は後ろのほうで応援しているんだけれど、前のほうの応援とは違うけれど、後ろは後ろですごい応援なんだよね。
元応援部?と思えるくらい、通る声で応援する人。
チャンスには吹奏楽と一緒に走る人。

一人で応援に来ている人もたくさんいるけれど、それぞれが一生懸命応援している。
だから、後ろは後ろで独特の雰囲気がある。
OBと思われる白髪の男性もいたりして・・・応援する気持ちは一緒。

今日は途中から応援し、9回表までで帰って来た。
裏の攻撃、点を入れてくれるのを応援したかったけれど、その後の用事のため後ろ髪を引かれる思いで神宮を後にした。

09 10 3jinnguu2 (2)
ここのところ曇り空ばかりの東京。
やっと青い空が見えてきた。

09 10 3sannpo2)
神宮はジョギングしている人や、犬の散歩をする人も多い。
ワンコの散歩、私も犬は嫌いじゃないからつい見てしまう。
おトシを召した女性がゆっくり歩く老犬を連れていたりすると、一緒にトシを重ねてきたんだな~と「頑張れ~!」と声をかけたくなる。
今日は男性の連れているちょっと太っちょのスコッチテリア。
なんだか微笑ましかった。

帰り道。
09 10 3samonn (2)
信号待ちで止まったら「左門町」という表示。
いつも通っているのに気付かなかった。
今も残る町名。いいよね。






デジカメ修理中

いつも持ち歩いている、お気に入りのデジカメが壊れてしまった。
デジカメは他にもあるし、一眼レフもあるけれど・・・でもやっぱりいつものデジカメが一番。
で、早く直して貰おうと買った池袋の大型電気店に持って行った。

日曜日ということもあってか、修理のコーナーは人がたくさん待っていた。
銀行にあるみたいな番号札を取ったら「17人待ち」。
前はそれぞれの売り場で受付ていたのに、全商品の修理を一か所にしてしまったらしい。
これは混まないハズがない・・・
修理って、どこが壊れたか、どんな風?みたいにいちいち確認するから、一人に時間がかかる。
17人待ちってどのくらいかかるんだろう・・・

お店の人に「17人待ちなので、お店のほかの売り場を見ていてもいいですか?もし番号が飛ばされたら言えば大丈夫?」と聞いてみた。
すると「番号が過ぎていたら言ってください」と。
で、見たかったものの売り場に行ったが、やっぱり気が気じゃない。
少し商品を見て、カタログを貰って戻って見たが、1人くらいしか進んでいなかった。

結局どれくらい待ったかな・・・30分以上は待ったと思う。
あ~今日に限ってDS持ってくるの忘れた!
ウチの駅でさえ、北口から南口を通るだけで、すれ違い通信で3人すぐ入るのに。
こんなに人がいたら、たくさんの地図をもらえたのにな~(ドラクエⅨの話)
モチロン暇つぶしにもなる。

そして私の順番が来た。
「大変お待たせして申し訳ありません」お兄さんは笑顔とともに、深々と頭を下げた。
そして、デジカメと保証書を見せて、不具合の状態を説明した。
「修理にどのくらいかかりますか?」と聞いたら3~4週間だと言う。
ひぇ~それは手痛い。
毎日使うものだからね~どうにかならないの?

するとお兄さんが「FUJIに関してはサービスセンターが池袋にあります」と言う。
だから「直接そこに持ち込めば、30分で直ります」と。
3~4週間かかるものが30分???

ずっと前オリンパスのカメラが壊れて、小川町のほうのサービスセンターに持って行ったことがある。
「何もしてないのに壊れちゃったのよ!!!」なぁ~んて文句を言うおばちゃん対策?
実にしっかりしたおじさんが待機していて、言葉は丁寧なんだけれど、関係ない箇所のちょっとした壊れを見つけて「ここは押しながら開けて下さい、説明書に書いてあると思います」なんて注意されてしまった。
無料で直すけれど、あなたの乱暴な扱いが原因なんだから・・・みたいな感じで、ただただ「申し訳ありません」なんてメーカーの非を簡単には認めない強さが感じられた。

話は逸れたが、そんなこともあったので、きっとFUJIも同じなんだろうな~と、翌日サービスセンターに行ってみた。
どうか30分で直りますように・・・
すると受付は若い女の子。
そして、待ち人はゼロ。すぐ裏の修理担当者に見せてくれ、部品がないので取り寄せになるので預からせてくれと言う。
念のため、部品を新品に交換し、中を掃除して、動作をチェックしてから送料無料で返送してくれるという。
それも遅くても1週間以内に・・・と。
でもね、部品とかあって、簡単なものならその場で30分から1時間で直してくれるんだって。

1週間くらいなら待ちますとも!
今回はラッキー!だった。FUJIFILMのデジカメは相性がよく、写りもいいので好き。
前のお気に入りもFUJIだったし、XDカードを何枚も持っている(XDはFUJIとオリンパスくらい)のでこれからもFUJIを買うと思う。
だからサービスセンターが近いというのは何より。

結局、修理中の今・・・オリンパスのデジカメでなく、一眼レフでもなく、その前の代のFUJIのデジカメを代用している。
古いデジカメなんだけれど、これが使いやすいのよね。
だったら、新しいの買わなきゃいいじゃん!という声が聞こえそう・・・
そう、動くんだけれど壊れかけたから買ったのよ。
でも、久し振りに出してみたら、ちゃんと撮れたので~(笑)




 | HOME | 

プロフィール

びわ

Author:びわ




現在の閲覧者数:


1058nikkibana-.gif
↑よかったらポチっと、
よろしくお願いします

<お願い>
当ブログにおける画像などの無断転載はしないでくださいね
m(_ _)m

最新記事

最新コメント

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

カテゴリ

未分類 (12)
食 (107)
出来事 (391)
外飯 (147)
料理 (166)
想うこと・・・ (41)
頂き物 (154)
手作り (9)
小さな旅 (85)
花 (65)
面白いモノ (104)
家電 (46)
通販 (99)
買い物 (85)
お土産 (110)
PC (15)
愚痴 (6)
散歩道 (3)
鎌倉彫 (30)
駅弁 (9)
モラタメ (7)
応援 (52)
ゲーム (17)
レスポ (38)
コスメ (11)
スィーツ (51)
モニプラ (77)
温泉 (52)
ラーメン (24)
物産展 (31)
TV CM DVD (14)
東大 (2)
本郷キャンパス (9)
季節モノ (98)
パン (9)
福袋 (36)
カフェ・喫茶店 (34)
本 (8)
ため息 (8)
節電 (6)
スイーツ (10)
韓国飯 (9)
夫飯 (3)
夫・息子ネタ (18)
池袋・大塚・巣鴨・駒込 (3)
息子日記 (13)
結石 (7)
健康ネタ (2)
母のこと (2)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

過去の日記