びわ日記

なにげない毎日の出来事を・・・

今回の病院食

今回の入院も予定通り3泊4日。

で、食事を記録。
15 7 29hiru (2)
2015.7.29 昼ご飯。

15 7 29yoru
2015.7.29 夕ご飯。

9時からはまずい(私は好きじゃない)OS1のみ。

15 7 30yoru(2)
2015.7.30 夕ご飯。
朝、昼は食べられなかったので、お腹空いた~

15 7 31asa2)
2015.7.31 朝ごはん。
 この日は7時半に先生が来てくれて、身軽(ステントが抜けた)ので、心置きなく朝ごはん。

15 7 31hiru (2)
2015.7.31 昼ごはん。

15 7 31yoru (2)
2015.7.31 夕ご飯。

15 8 1asa(2)
2015.8.1 朝ごはん。

前回の入院よりフラフラも酷いし、入院食にもちょっと飽きてきた?
前回のような感動はなかったものの、間食はしないし、水分は摂っているものの、絶食の時もあったから少し痩せたかな。




矢印
よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico


1058nikkibana-.gif

スポンサーサイト

2度目の入院

手術をしてくれた医師は、一月後・・・お盆が終わってから2度目の手術でもいいと言っていたけれど、主治医は、1度目の手術が思ったより早く終わったので、麻酔の影響が少ないから来週にでも・・・と言ってきた。

でもせっかく終わったのに、そんなにすぐ?と思ったし、ステントを抜く時期を考えて2週間後に2度目の手術をすることにした。

手術の日程調整をしている時「お盆は先生たちもお休みでしょうし」と言ったら、お盆は休むどころではなく、手術がいっぱいなんだそうだ。
泌尿器科、男性が多いと言ったが、お盆は休みがとり易いのかな。

で、私はお盆の前にとっととやってしまおう!と思った。

前回も個室だったが、中庭しか見えなかったので、今回は違う・・・ちょっとだけ高い個室にした。
15 8 1doa
前回の部屋は、手術後ベッドで帰ってきたら、ごんごん壁にぶつけながら入ってきたけれど、今回のほうが少し広い。

15 8 3heya22)
窓は外をむいているので明るい。

15 7 29sennmenn (2)
洗面所はほとんど同じ。

15 7 29toire (2)
トイレも同じ。

15 8 3heya (2)
エアコンが寝ているところに風があたって寒かったので、ベッドを端にして、TVの位置も変えた。
たった3泊4日だが、まるで自分の部屋のように(笑)

ベッドはいつも頭を高めにしていた。
枕は、病院のは高めだったので、家から薄いクッションを持参してタオルを巻いた。

15 7 29sukaituri- (2)
入院した日は曇り。

15 7 31manngetu
退院の前夜だったかな・・・
満月だった。

写真では分からないが、遠くに東京スカイツリーが見えた。
もっと外を見ていたかったけれど、今回の入院は、前回にも増してフラフラがひどく、ほとんどベッドの上で過ごしたので見られなかった。


明日は2度目の手術。



矢印
よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico


1058nikkibana-.gif

4日目 退院

3泊4日の入院、今日(7/18)で終了!

熱が出たら退院できないとこのことだったけれど、そんなこともなく無事退院許可がおりた。

15 7 18asa (2)
朝ごはん。

朝はパンなんだね、この病院。
食パンは「無塩」とある。
焼いてあるのかないのか・・・ジャムで食す。

特に美味しいわけではないが、でも野菜の食べ方など参考になった。

部屋で待っていたら、9時過ぎに退院の書類が届いたので、2階の窓口ですぐ退院手続きをして帰宅。
3泊4日とはいえ、手術をしたので結構かかったけどね。
保険も出るし大丈夫でしょう。

10時には家に着いた。
入院する前はふらふらしていたが、「手術をしたらよくなるよ」との医師の言葉で暗示がかかった?
なんだか調子がいいような気がする。
それでも猛暑の中、エアコンが効いた部屋にずっといたので、慎重に。

夕方、車で買いたいものがあって出かけた。
調子に乗って2軒回ったら、なんだか痛くなってきた・・・

血尿もひどくなったような・・・そうそう、術後は血尿が出ている。
ステントが入っているからね。

他の方のBlogなどを見ると(男性の)ステントが入っていると、歩くのも痛くて痛み止めをずっと飲んでいるとかあった。
私は痛み止めは飲んでいない。


15 7 18niji2)
でも、駅ビルのユニクロに行ったら、虹が見えた。
いいことありそうな予感・・・



矢印
よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico


1058nikkibana-.gif

3日目

やっと夜が明けた。

病院なんて眠れるものじゃない。
点滴の管も気にして寝返りするし、夜中に何度も血圧測りに来たり起こされる。

朝ごはんが出た。
15 7 17sa(2)
まだトイレには行けないから、牛乳はパス!
冷蔵庫に入れた。

その後、看護師さんが来て、点滴の棒を持ちながら病棟の廊下を一周した。
ずっと寝ているとフラフラするから歩けるか確認。
私は、家にいても起きる時はパッと起きず、枕を積んで少し高くしてから起きる。
この日もベッドを高くしてスタンバイ。
だから、どうにか歩けた。
まだフラフラはあるから怖かったけれど、一周出来ないとトイレに行かしてもらえないからね。

で、導尿の管を抜いて、トイレも許された。


15 7 17hiru(2)
昼食。

点滴が終われば針を抜いてもらえる。
針が抜いてからシャワーを浴びた。

嫌な汗が出て、髪も気持ち悪かったからさっぱりした。
でも、フラフラがあるので、調子のいい時を見計らって気合いで大急ぎで浴びた。

15 7 17yoru(2)
夕飯。

今日はもう何もすることがないから退屈。
明日は退院。

夫がスカイプで家の猫たちを全員見せてくれた。
消灯後、スカイプを見ながら「あっ!○○ちゃん!!」なんて呼んでいると変(笑)
個室だから他の人を気にすることがないから良かったけどね。

続く。



矢印
よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico


1058nikkibana-.gif

2日目 手術

夜担当の看護師さん、朝7時前にやってきて、術着と血栓予防のハイソックスを着るように言われた。
でも手術予定は11時過ぎ・・・
もう着ちゃうの?
早くない?

でもそう言うんだから・・・
朝ごはんは当然なし。

口が渇いたらうがいはしてもいいと言われている。
ハミガキをして、何度かうがいをした。
夫が9時に来た。
入院は一人、手術も休めるかな~と言っていたが、来てくれた。
手術の時、家族が来なかったら看護師さんに連絡するよう言われていたので、一安心。

その日2番目なので、1番の人の手術が長引いたり早くなったりすると時間がずれるそう。
手術室から連絡がくるまで、ひたすら待つ。
結構退屈・・・というか緊張するから早くして欲しい。

で、11時20分入室ということで連絡がきたので歩いて手術室に向かった。
左手には点滴の針が入っている。

手術室に入ると、手術室担当の看護師さんが3人、自分の名札を見せながら名乗ってくれた。
私も生年月日と名前を言い、どんな手術かを告げる。
「左の石を砕き、右はステントを入れる」と伝えた。

歩いて奥の手術室に行き、自分で手術台に上った。
これって結構嫌な感じ。
手術室の様子が丸見えだもの。
いくら簡単な手術だってね~

首の関係で平なところに寝るのは苦手。
それは前に伝えてあったので、麻酔科の先生が「これくらいでいいですか?」と聞いてくれたが、もう少し高いほうがよかったので、バスタオルを2枚追加してもらった。
「すみません・・・」と言うと「いいんですよ、快適なほうがいいですからね」と優しい。
ここの病院、本当に私の我儘に嫌な顔ひとつしないで対応してくれる。

どうせ麻酔が効くまでのほんの数分のことなのに・・・

で、心電図を付けたり、左手に入っている針に点滴をつけたりして・・・
私の意識はなくなった。

そして夢を見ていた。
何の夢だったか思い出せないが、一生懸命夢を見ていた。
その夢の中で、すごいめまいのような・・・グワァ~ンと回って、何これ?と思ったら「○○さん、終わりましたよ」と言われて目が覚めた。
覚醒する時、めまいのような状態がおきたらしい。

・・・そうか、私は手術を受けていたんだ。
すぐ思い出し「今何時ですか?」と聞いた。
「12時15分です」、先生はすぐ答えてくれた。
手術時間は1時間と聞いていたが、思ったより早く終わったなと思った。

術前の麻酔科の先生の話では、手術室で麻酔が切れたあと、名前などを聞いたりするがその時は答えてきても、部屋に帰ると覚えていない人がほとんどと聞いていたが、私は全部覚えていた。
手術室を出る時、手術をしてくれた先生が「無事終わりましたよ、石はご主人に渡してあります」と言ってくれた。
「ありがとうございました」とお礼を言って、帰りは部屋のベッドごとコロコロを転がされて帰った。
この寝ながら天井が動くのも、実は苦手。
でもとりあえず部屋に帰るしかないと我慢。


部屋に帰ると、酸素吸入のマスクをさせられ、心電図をつけその日は起きられない。
すぐベッドを少し高くしてもらった。
薄い夏掛けの他に毛布も掛けられた。
確かに肩が寒い・・・麻酔が切れると寒いのかな~

どこか痛いところは特にない。
腎臓から膀胱まで40㎝くらいのステントが左右に入っているし、導尿の管も入っているので、動くと少し違和感を感じるかな。
痛くて仕方ない・・・というほどではない。


15 7 16syujyutugo (2)
枕元はこんな感じ。

15 7 16yubi (2)
指には酸素量を測るものをつける。

15 7 16kutusita
血栓予防のハイソックス。

前日にふくらはぎの太さを測って合うものを用意してくれた。
この靴下、昔はちょっときつめの白いハイソックスだった。
父が心臓のバイパス手術をした時履いていたから覚えている。
今は、生地も薄くなって、指先に窓がある。

靴下をはくと暑くて眠れない人は指先を出してもいいように?とか考えたが、看護師さんに聞いたら、手で脈がとれない人は足で脈をとったりすることがあるんだって。


酸素吸入のマスクは鬱陶しいが仕方ない。
3時間我慢してとってもらった。
その時、ベッドをあげて、水を飲んでみる。
全身麻酔をしたので、自発呼吸が出来なくなるので挿管しているので、喉が水分を無事飲めるか確認するらしい。
で、無事飲めたので、そこから水分を摂ることが許された。


あ~終わってヨカッタ!
でも私の場合、もう一度手術しなきゃいけないから、心から喜べない。
むしろ一度知ってしまったから、また同じことをしないといけないのが憂鬱。

15 7 16yoru(2)
夕飯から出された。

でも抗生剤を飲んでいて、お腹の調子がずっと悪かったから、あまり食べないようにした。
だって、明日まで自力でトイレに行くことが出来ないもの。

ベッドの上から動けないから・・・
早く時間が過ぎることを祈るのみ。

そうそう、夫が石を見せてくれた。
5mm以下で4.何ミリの石と言われていたが、手術で砕いたので砂のようなものだった。



続き。



矢印
よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico


1058nikkibana-.gif

 | HOME |  »

プロフィール

びわ

Author:びわ




現在の閲覧者数:


1058nikkibana-.gif
↑よかったらポチっと、
よろしくお願いします

<お願い>
当ブログにおける画像などの無断転載はしないでくださいね
m(_ _)m

最新記事

最新コメント

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

カテゴリ

未分類 (12)
食 (108)
出来事 (406)
外飯 (167)
料理 (184)
想うこと・・・ (41)
頂き物 (173)
手作り (9)
小さな旅 (85)
花 (68)
面白いモノ (110)
家電 (48)
通販 (107)
買い物 (88)
お土産 (118)
PC (15)
愚痴 (6)
散歩道 (3)
鎌倉彫 (30)
駅弁 (9)
モラタメ (7)
応援 (52)
ゲーム (18)
レスポ (39)
コスメ (11)
スィーツ (57)
モニプラ (77)
温泉 (57)
ラーメン (26)
物産展 (31)
TV CM DVD (14)
東大 (2)
本郷キャンパス (9)
季節モノ (103)
パン (9)
福袋 (36)
カフェ・喫茶店 (37)
本 (8)
ため息 (8)
節電 (6)
スイーツ (10)
韓国飯 (9)
夫飯 (3)
夫・息子ネタ (20)
池袋・大塚・巣鴨・駒込 (3)
息子日記 (13)
結石 (7)
健康ネタ (2)
母のこと (3)
神社・寺院 (2)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

過去の日記