FC2ブログ

びわ日記

なにげない毎日の出来事を・・・

マスクが売っていません!

新型コロナウイルス。
朝からどこの番組でも取り上げていて、お陰で色々分かったけれど・・・
中国ではマスクを買うために長蛇の列が出来ていた。
マスクをしないで電車に乗ると降ろされたり。
大変なことになっている。

今朝は政府がチャーターした飛行機で200人あまりの人が帰国した。
でも病院で検査を受け、大丈夫でも経過観察のため自宅に帰らずホテルなどに行くことを希望している人が多いと言う。
確かに、今は症状が出ていなくても、家族や他の人にうつしてはいけないと思うのだろう。

色々聞いているうちに、今は春節で中国からの観光客も多いし、どこでうつるか分からないなと思い出した。
顔、口、目、鼻は触らない。
帰ったら、石鹸で15秒間よく手を洗い、15秒間水で洗い流す。


ドラックストアに用事があったので、ついでにマスクも買おうかなと思ったら、いつもよりお店が混んでいる。
入口に安いマスクが箱であったが「小さいマスク」つまり子供用。
子供用じゃね~と手に取らなかったら、見ているうちに5個とか買う人続出で、あっと言う間になくなってしまった💦
他にも袋入りのものもほとんど売り切れ。

で、違う薬局に3軒行ってみたが、やはりない。
スーパーはどうかな・・・と見たら、いつもの安い箱入りのは一つもなかった。
仕方ないから7枚入り×2で500円のをふたつ、1000円分買ってきた。

私はなんでもストッカーだからマスクも家にある。
災害用にも役立つし、舅や母のところに行く時はマスク着用。
だから車にも入っている。
でも息子は毎朝マスクをして出かけるし、足りなくなるかも・・・と焦ったのだ。

この前ドラッグストアに行った時は、大中小と箱に入ったマスクが並んでいた。
しかし今日のマスクの売り切れ方は尋常ではない。
私としたことが・・・あちこち行く前にネットで買うんだた!
毎日のようにポチっ!としているくせに。

で、帰ってからAmazonを見たら、こういう時は在庫があっても値段が跳ねあがるAmazon。
流石・・・超高かった💦💦💦
ヨドバシも売り切れ、私がいつも買うところは軒並み売り切れだ。
で、あまり買うことのないところを見たら、水曜日限定価格で安くなっているマスクがあった。
ラッキー!

急いでカートに入れて・・・本当は送料無料にしたいところだが、ノロノロしていると売り切れてしまう。
送料はかかったが、かなっり安かったのでいいや。
で、3箱買えた。
手続きを終えて見たら、私が買ったものも売り切れになっていた。

危ないところだった!

でも必要以上に騒いではいけない。
でも正しい情報は知っていなければいけない。
タイミングが悪い・・・この春節の時期に、日本にたくさん観光客がやってくる時期だもの。

自分で出来ること、よく睡眠をとって免疫力をつけて、手洗いをして人混みにはあまり行かないとか。
自分が罹ったら、加害者になることもある。
気をつけなきゃ!


・・・今納戸を見てきたら・・・

20 1 29masuku

母の部屋にあった箱だとか、開いているのがあった!
やっちゃった~
でも少しも後悔しない私。
備えあれば患いなし。





よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico


1058nikkibana-.gif

スポンサーサイト



すごく嬉しい・・・いってらっしゃい!

息子に対して超バカ母なのは自分でも認めている。
それをいいことに息子にはいいように使われているような気がする時もあるが・・・

朝、出勤する時、窓から息子が角を曲がるまでも見送ることにしている。
それは、中学、高校の時からの習慣。
小学校もやっていたかな~
この家に来てからは、息子は転校することなく越境して電車で通っていたからね。

そして社会人になって、ウチから離れ寮暮らしをしていたのだが、東京に戻ってきた時せっかく寮を貰ったのに自宅から通うようになった息子。
・・・またまたバカ母は、角を曲がるまで見送ることにした。
出来ない時もあるけれど・・・出来るだけね。

ただ母が見送っても息子は嬉しくないだろう。
で、猫に「いってらっしゃい」をしてもらうことにした。

毎朝、猫の手を持って「お兄ちゃん、いってらっしゃい!」と手を振るのだ。
愛想の悪い息子も無類の猫好きだし、猫が手を振っていると必ず見上げてくれる。

ある日「どんな風に見えるのか私もやってもらいたいな~」と言ったら、休みの日に出かけようとしたら「お母さん」という声がした。
見ると、いつもの窓から猫の手を振った息子が・・・


20 1 25u
私は猫が跳んでは危ないので、後ろ足を左手で持って、猫の右手だけ振るのに、息子は大胆にも両手を振っている。

でも・・・
こんな風に見えるのね~
私が言ったのを息子は覚えてくれていたんだ!
夫だったら絶対3歩歩いたら忘れているハズ。

と、と~っても嬉しかった。
あ・・・やっぱり超バカ母だ!



よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico


1058nikkibana-.gif

解体工事終了!

お隣の解体工事が土曜日に終わった。
最後の数日は重機も入って、まぁ~揺れた!揺れた!

猫たちも流石に不安だったろうな~
私も、もう少し!お互い様だよねと思いながら、やっぱりストレスだった。

で、終わって・・・前、油みたいなものが玄関前に飛んできて、終わったら掃除しますと言っていたけれど・・・
来ないんだろうなと思っていたら、日本語の上手な解体業者の人がピンポン♪とやってきた。

「コンクリ用の洗浄液を買ってきました」と見せて、塀や床を洗ってくれた。

「日本語上手ですね」と言ったら「ありがとうございます」
「お国はどちらですか?」「クルドなんですよ」
「お正月は帰ったんですか?」「いえもう5年も帰っていません」
こんな会話をした。

聞けば、やっぱり上の階は全部人力で壊し、重機が使えなかったと。
本当なら2週間で終わる面積らしいが、重機が狭くて入らず使えないので時間がかかったと。
1階と基礎部分も、もっと大きな重機が必要なんだけれどパワー不足で大変だったみたい。

「ですよね~」と思わず納得してしまった。
頑丈な家だと思って買っても、壊す時のことまで考えないものね。
ウチも壊す時は大変なんだろか・・・

20 1 21hei500JPG
でも、まキレイになった。

猫たちもこれで少しの間は静かだよ、よかったね。



よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico


1058nikkibana-.gif

病院からの呼び出し

舅は、頭はまだしっかりしているが、耳が遠い。
足もしっかりしていたのに、入院してからめっきり弱くなった。
で、今は車椅子。
と言っても、押してもらうのではなく、車椅子に乗って自分の足で漕いで進む。

最近、尻もちをついたと連絡がよく来るようになった。
ストッパーをかけ忘れて、そのまま座ろうとして後ろに車椅子がなく尻もちをつく・・・ということらしい。
何度もストッパーをかけるように言うが忘れるのだろう。
トイレも誰かを呼べばいいのに、遠慮しているのか、自分で出来ると思うのか、一人で動くから何度も尻もちをつく。


それでも今までは幸いにも骨折したり、大事になっていなかった。

ところが今回、何を思ったのか自分の部屋ではなく廊下のトイレに入ったらしい。
そして、またストッパーをかけ忘れ、転んでどこかにぶつけたのか?手の甲を切ったと連絡がきた。
血液サラサラの薬を飲んでいるから、止血のこともあるし、抗生剤を点滴で入れたほうがいいだろうと言うことで入院することになった。
聞けば20針縫ったと言う。
20針ってすごくない?
動くところだから細かく縫ったのかもしれないが・・・しかし・・・

前も入院している時、また一人で動いて転び、顔に青タンを作ったことがある。
夫は、出来るだけ早く退院させてくれと頼んでいた。
確かに・・・高齢者は入院すると一気に弱る。
特に足が弱って歩けなくなる。

いつ退院できるかな~と思っていたら病院から呼び出しの電話がかかってきた。
母の施設に行くつもりで駐車場に着いたところだった。
それで悪いけれど、母のところを早々に切り上げ、舅の病院へ。

行ったら、待つことなく外科の先生が来てくれ、傷の説明をしてくれた。
右手の甲、2か所切ったらしく、腱が見えるくらいの傷だったらしい。
で、点滴で抗生剤を入れているとのことだったが・・・
血液検査をしたら炎症反応があり、手の傷からかとも思ったが、呼吸も苦しそうと。

ここからは内科の先生登場。
どうも肺炎らしい・・・
高齢故、抗生剤が効いてくれればいいがと。
気管切開などはしないが、人工呼吸器(母がやっていた)の準備もしてあるが、自発呼吸が出来ないことにはソレも意味がないと。
つまり、何かあってもおかしくない状態だから急いで説明をしたらしい。

病院は、お世辞にもキレイとは言えず、古くエレベーターもひとつだし、入院するたびに「なんだかな~」と思う病院。
もう少しキレイな病院に入院させてくれないかとも思うが、施設の提携病院だから仕方ない。
普段から診ていてくれる先生だし、カルテもあるから病歴も分かっている。

母が昨年入院した病院は、まぁまぁの病院だったが医師が嫌いだった。
それは前に書いた通り。
今回の先生は、外科も内科もいい先生だった。
年寄りは、死んでも仕方ないという母の担当医とは違い、言葉を選んで話してくれた。

長く使っている臓器は、どうしたって弱ってくる。
人間いつかは死ぬのだ。
それは分かっている。
でも、最期をどう迎えるかは大事なことだと思う。
生き物は、基本的に食べられなくなったら生きてはいけない。
昔だったら、食べられなくなったら生きてはいけなかったのだ。
だから無理な延命はどうかと私は思うけれど・・・それは人それぞれ考えが違う。


肺炎の原因はなんなのか・・・
誤嚥なのか、先生も分からないと言う。
自分の唾液で誤嚥性肺炎になることもある。
美味しいものを食べて、それで誤嚥するならそれはそれで幸せだったかも・・・なんてフト思ってしまった。

夫は、おじいさんはまだ大丈夫だと言う。
根拠はないらしいが、そんな風に思うと。
長くタバコを吸っていたしCOPDもある。
心臓の薬も飲んでいるハズ・・・


母も先日原因不明の高熱を出した。
前母が入院している時舅も入院。
夫が検査入院した時、舅も入院。
夫の家系は、タイミングが悪い!といつも私に言われている。
今まで色々あったのよ~

今回は天中殺だから仕方ない?
私のテニス肘も痛くて伸ばせないし、左手の人差し指もなんだか痛すぎる💦
昨日は首がおかしくなって、一晩中左しか向けなかった。
お陰で寝たのか寝ないのか・・・

天中殺ももう少し。
節分までの辛抱だ。

重なる時は重なるのよ。

おじいさん、頑張って下さいね。




よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico


1058nikkibana-.gif

やっと縫いあがってホッとしました

あ~作らなきゃ!とずっとプレッシャーだった。
まっすぐ縫いは嫌いじゃないんだけれど、目が最近ダメで見えないのよ。
メガネ作り替えないと・・・

どうせなら同じものをいくつも作っておけばいいんだけれど、お尻に火が付かないと作らないから余裕がない。

19 12 25kaba-
いつもはポケットを付けるんだけれど、今回はパス!
今まで何枚も作ってきたけれどポケットのないのは初めて。
どんなに大変でも面倒でも付けなきゃ気が済まないのに・・・妥協するなんてトシをとったかな。

これは猫のためのキャリーバッグカバー。

猫柄はたくさん持っていて、生地のストックはたくさんある。
でもキャリーバッグを最近色々試しているので、そのキャリーに合わせて作らないといけない。
今回のは、持ち手が「両手で持てる」そうで、長さがあるので、布をその寸法に合わせてあけて縫わなくてはいけない。

綿と麻なのでしっかりした生地。

とにかく縫い終わってホッとした。
こんなことやっているから忙しいのよね~
今年の暮れは、いつになくなんだか忙しい。
ホントに色々あって毎日出かけている。
私にしては寝込まずに頑張っている。
元気になったな~なんて自画自賛?

お掃除はまだ手付かず・・・大変だ!




よかったらポチっと応援お願いします。
更新の励みになりますnico


1058nikkibana-.gif

 | HOME |  »

プロフィール

びわ

Author:びわ




現在の閲覧者数:


1058nikkibana-.gif
↑よかったらポチっと、
よろしくお願いします

<お願い>
当ブログにおける画像などの無断転載はしないでくださいね
m(_ _)m

最新記事

最新コメント

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

カテゴリ

未分類 (16)
食 (113)
出来事 (478)
外飯 (276)
料理 (245)
想うこと・・・ (45)
頂き物 (223)
手作り (10)
小さな旅 (85)
花 (82)
面白いモノ (120)
家電 (53)
通販 (136)
買い物 (111)
お土産 (156)
PC (18)
愚痴 (8)
散歩道 (5)
鎌倉彫 (34)
駅弁 (9)
モラタメ (7)
応援 (52)
ゲーム (19)
レスポ (45)
コスメ (13)
スィーツ (93)
モニプラ (77)
温泉 (66)
ラーメン (38)
物産展 (35)
TV CM DVD (14)
東大 (2)
本郷キャンパス (11)
季節モノ (142)
パン (16)
福袋 (46)
カフェ・喫茶店 (53)
本 (9)
ため息 (8)
節電 (7)
スイーツ (12)
韓国飯 (14)
夫飯 (3)
夫・息子ネタ (24)
池袋・大塚・巣鴨・駒込 (4)
息子日記 (13)
結石 (7)
健康ネタ (5)
母のこと (8)
神社・寺院 (14)
病院、薬、検査 (14)
よしもと (3)
ふるさと納税 (2)
ランチ (2)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

過去の日記